ホラサスDAYS

ホラー映画の全盛期80年代のおすすめ作品

ホラー映画、80年代

80年代のおすすめホラー映画


80年代と言えば、ホラー映画が最も輝いていた時代と言われる時です。
今回は、そんな全盛期の80年代に作られたホラー映画の中で、定番もの、有名作品など、ホラー好きなら知っておくべきホラー映画をご紹介いたします。

実はジェイソンは脇役だった?
『13日の金曜日』


ホラー映画の定番とも言える、「13日の金曜日」ですが、この作品と言えば、やはりジェイソンが思い浮びますよね。しかし、シリーズ第1作目は、確かにジェイソンは登場するのですが、実際に活躍するキャラクターではありません。しかし、是非観ておきたい一本です!

『チャイルド・プレイ』


殺人鬼の魂が乗り移ってしまった人形・チャッキーが、かわいいような、怖いような…という感じで、何とも独特なホラー映画です。大80年代ホラーの中でも、超儲気を獲得し、シリーズも豊富になりました!子供から大人まで楽しめるホラームービーです。
もうシリーズはさすがに完結かと思いきや、2013年になって最新作がビデオスルーで登場!日本では2014年の2月に発売しました。チャッキーファンの方は是非チェックしてみてくださいね!

『エルム街の悪夢』


雪山でもないのに、「寝たら死ぬぞ!」というセリフで有名な、夢の世界の殺人鬼「フレディ・クルーガー」の80年代デビュー作が、このホラーです。一作目では、残酷な殺人鬼の表情をたっぷり楽しむ事ができるでしょう。ちなみに、この作品で一番気味悪いシーンと言えば、友人が死体袋に入っている場面です。

Facebookでコメントする!

Return Top