ホラサスDAYS

このホラー映画、子供にはトラウマ必至!

nightschool800_mini

子供に見せちゃダメ?子どもがトラウマになってしまうほど怖いホラー映画


子供と一緒にホラー映画を観る親御さんたちもいらっしゃいますよね。ただ、子供の頃は、まだ怖いものに慣れていないという事もあり、ホラー映画によっては、子供のトラウマになってしまうケースもあります。今回は、お子様がトラウマになってしまうくらい、極上に怖くて不気味なホラー映画をご紹介します。子供でも分かりやすい内容のホラー映画です。

■『エスター』

赤ん坊を死産してしまった夫婦は、「エスター」という名前のある少女を、養子に迎え入れました。しかし、引き取った後、エスターの本性に気付き始めてきます。妻のケイトは、夫のジョンたちに、本性を知らせようとしますが、彼女の話はなかなか受け入れられないまま、時だけが過ぎていってしまいます…。

■『エスター』の見所

「エスター」というホラー映画の作風は、斬新なアイディア勝負というところもあり、内容が薄くなりがちなのですが、このホラーは、ストーリー性も高く、ある程度しっかり仕上がっています。このホラーに出てくる登場人物それぞれのキャラクター・個性もしっかりしているので、子供でもとても観やすく、わかりやすいです。キャストだけでも、この映画は成功だという声もあります。特に、主演の夫婦の顔ぶれも、日本人にとっては、あまり馴染みがありませんし、むしろ何となく怖いですが、個性豊かで、印象に残ります。エスターは元々不気味で怖いし、一番まともそうな孤児院のシスター・アビゲイルまでも、やはり怖いです。その中で一人、耳の聞こえない長女マックス役のアリアーナ・エンジニアの天使ぶりが、浮き彫りになります!

■ 『シャイニング』

ストーリーは、ジャック・ニコルソン演じるジャック・トランスが、冬の時期の管理人として、隔離されたオーバールックホテルに、妻と息子三人で一緒に訪れるところから始まります。トランスは、ホテルに訪れた事がないはずなのですが…。物語の真相は、狂気と殺人の中に潜んでいます…。

Facebookでコメントする!

Return Top