ホラサスDAYS

ホラー映画で病院が舞台のおすすめ作品

ホラー映画、病院

病院が舞台のおすすめホラー映画


ホラー映画の中には、病院が舞台に繰り広げられるホラーもあります。今回は、その中から、おすすめのホラー映画をご紹介いたします。

「グレイブ・エンカウンターズ」


「グレイブ・エンカウンターズ」は、廃墟になった病院を舞台に撮影された、ドキュメンタリーホラー映画です。「ゴースト・ハンターズ」というリアリティ番組のスタッフ(グレイブ・エンカウンターズ)が、閉鎖されたた精神病院に潜入します。このホラー映画は、海外での評判は良かったのですが、ラストシーンがちょっと気持ち悪いです…。

ホラー映画初心者がチャレンジするのにおすすめ!「TATARI」


ホラー初心者の方でも、比較的チャレンジしやすい医療系ホラーと言えば、「TATARI」です。パート1・2があるのですが、どちらも何とか一人で観られるでしょう。この映画の内容は、精神病院での大量猟奇殺人を描いたものです。病院の院長の不祥事が、ストーリーの元となっています。

「アウェイク」


ジェシカ・アルバと超イケメン・ヘイデン・クリステンセンが共演した、美男美女のビジュアルも楽しめる医療系ホラーです。心臓の手術中、麻酔で無意識になっているはずなのに、なぜか意識があるという恐ろしい覚醒を描いた作品です。グロいシーンもあまりないですし、そこまで悪趣味な映画ではありません。むしろ感動できる場面もあります!

「死霊のしたたり」


「死霊のしたたり」では、残酷なシーンも多いので、苦手な方でしたら閲覧注意です。

Facebookでコメントする!

Return Top