ホラサスDAYS

ホラー映画は映画館で観よう!

ホラー映画館

アメリカのホラー映画は本当に怖い!


アメリカの映画館でホラー映画を観に行くと分かりますが、それはそれは観客たちはすごい悲鳴を出します。日本のホラー映画と違い、アメリカのホラーは、展開が単純で、これから「恐いシーンがくる!」と、比較的容易に予想できます。そのため、日本人一同は、普通に観賞できるものの、アメリカの方達は、感情むき出しで観ています。

映画館でホラーを観ている時、あまりに怖くて前の座席を叩く、泣きだす、叫ぶ、飛び跳ねる、床を蹴るのも、アメリカの映画館では普通のようです。日本ではとても考えられないマナーですが、その観客を観るのも、ある意味で楽しめるかもしれません。ホラー映画ではなく、人間観察にもなるかもしれませんね。

ホラーを映画館で観る時のマナーは?


映画館でホラー映画を観るくらいなので、ある程度の悲鳴はマナー違反にはならないでしょう。ホラー映画なので、怖いのは当たり前ですし、周囲の人達も、大目に見てくれるでしょう。勿論、館内で、大きな悲鳴を何度も響き渡らせたらマナー違反です。もし心配だったら、とっさに口元を覆えるようなタオルやマフラーを持参されてみてもいいでしょう。

映画館にホラーを観に行くと、「キャッ」「ヒッ」「ウッ」などの声が聴こえてくるのは普通です。何とかして悲鳴を押し殺すような感じです。怖いシーンになると、観客達が一斉に体をビクッとさせるので、座席が揺れる事もよくあります。

Facebookでコメントする!

Return Top