ホラサスDAYS

ホラー映画と言えば悪魔!

ホラー映画 悪魔

悪魔や殺人鬼が出てくる!最強に怖いおすすめオカルト映画ベスト4!


■ 4位「ゾンビ」

1978年にイタリアで公開されたホラー映画で、ジョージ・A・ロメロ監督の「リビング・デッド」シリーズの第2弾です。惑星から降り注いだ光線により、地球上の死者がゾンビとなって蘇り、生者に襲いかかってきます…。しかも次々と数を増やしていきます。人類とゾンビとの激しい闘争を描いた名作ホラー映画です。

■ 3位「エルム街の悪夢」

1986年に公開されたアメリカ映画です。人の夢に巣食う鉄の爪の殺人鬼フレディ・クルーガーが、少女と死闘する傑作ホラー映画です。夢の中で殺されてしまうと、本当に死んでしまうというフレディの絶対的なパワーは、その風貌や惨殺の映像効果で、圧倒的迫力を生み、大ヒットシリーズとなりました。

■ 2位「オーメン」

1976年にアメリカで公開され、作品中で流れる不気味なテーマ曲「アヴェ・サンターニ」など、J・ゴールドスミスの音楽はアカデミー賞にまで輝きました。6月6日午前6時に誕生し、頭に「666」の痣を持った悪魔の子ダミアンを巡る話です。「666」という数字は、新約聖書のヨハネの黙示録において、「獣の数字」とされているものでした。

■ 1位「エクソシスト」

悪魔と言えばやはりこの映画。1974年にアメリカで公開され、たちまち世界的に話題になったホラー映画です。少女に悪魔がとりつき、キリスト教の神父が悪魔と壮絶な戦いを繰り広げるオカルト映画の傑作です。悪魔に取りつかれて変貌する少女の映像や、リアルに描かれたショックシーンが人気となり世界中で大ヒットしました。ホラー映画でありながら、アカデミー脚色賞まで受賞しました!

Facebookでコメントする!

Return Top