ホラサスDAYS

映画史に残る殺人鬼『サイコ』のノーマン・ベイツはこうして生まれたー

ベイツ・モーテル
名匠アルフレッド・ヒッチコック監督の傑作サスペンス『サイコ』の前日譚を、現代に舞台を置き換え描き出し、全米で大ヒットを記録したドラマ「ベイツ・モーテル」が遂に日本上陸!2015年初夏にDVDリリースが決定いたしました!

海外ドラマ「ベイツ・モーテル」とは、映画史に残る殺人鬼=ノーマン・ベイツのティーンエイジャー時代にスポットを当て、17歳のノーマンがいかにしてあの殺人鬼に変貌していくのか、その過程をじっくりと描き、全米中で話題となった新作ドラマなのです。

そして、全世界で大ヒットした「LOST」を手掛けたクリエイター、カールトン・キューズが製作総指揮を務める本作。
彼の作品らしく先の読めないミステリーが展開され、知られざるノーマンとノーマの母子の姿を描き出すと同時に、舞台を現代に置き換える事で全く新しい『サイコ』ドラマを創り上げています。
その一方で、オリジナル映画セットを使用し、映画版との親和性もしっかりと押さえ、その細部までこだわり抜いた映像美にも注目です。

まだまだあります、本作の見どころ!

◆本国アメリカでは早くもシーズン3の製作が決定するほど大人気!
◆撮影には『サイコ』で使用したオリジナルセットを使用!他にも『サイコ』に繋がるさまざまな伏線が登場!
『チャーリーとチョコレート工場』のチャーリー役フレディ・ハイモアはじめ、主役級の豪華出演陣!
岡本信彦・日野由利加・豊崎愛生・戸松遥など、人気・実力を兼ね備えた豪華キャスト陣が日本語吹替を担当!さらにレンタル版にはオーディオコメンタリ収録

そうなんです、主演を務めるのは『チャーリーとチョコレート工場』で主人公のチャーリー少年を演じたフレディ・ハイモア!
さらに母ノーマを演じるベラ・ファーミガを筆頭に、ネスター・カーボネルやマイク・ヴォーゲルといった実力派俳優たちが脇を固めます。

フレディ・ハイモアくんの繊細な演技は、アンソニー・パーキンスが演じたノーマンを彷彿させると高く評価されているとか。すっかり大人っぽくなっていてびっくり。ちなみに彼、つい最近2月14日のバレンタインデーがお誕生日でした(23歳になりました)。

全米で大ヒットを記録中、大注目の海外ドラマ「ベイツ・モーテル」DVD-BOX2015年初夏リリースです!

■ 作品データ
2012年アメリカ製作/全10話/原題:BATES MOTEL
放送:アメリカA&Eにて2013年3月18日~

■ スタッフ
企画・製作総指揮・脚本:カールトン・キューズ 「刑事ナッシュ・ブリッジス」(企画・製作総指揮)、「LOST」(製作総指揮)ケリー・エーリン 『ミスター・クレイジー』(脚本)、『GO!GO!ガジェット』(原案・脚本)
製作総指揮:ロイ・リー 『ザ・リング』『呪怨』シリーズ(製作総指揮/製作)マーク・ウォルパー『告発』(製作)

■ キャスト&日本語吹替
ノーマン・ベイツ:フレディ・ハイモア(声:岡本信彦)
『チャーリーとチョコレート工場』『ネバーランド』『アーサーとミニモイの不思議な国』
ノーマ・ルイーズ・ベイツ:ベラ・ファーミガ(声:日野由利加)
『マイレージ、マイライフ』『オータム・イン・ニューヨーク』『ジャッジ 裁かれる判事』
エマ・ディコーディ:オリビア・クック(声:豊崎愛生)
『ベン・ハー』(※2016年公開予定)
ブラッドリー・マーティン:ニコラ・ペルツ(声:戸松 遥)
『トランスフォーマー/ロストエイジ』『エアベンダー』
ディラン・マセット:マックス・シエリオット(声:阪口周平)
『ディス/コネクト』『ボディ・ハント』『クロエ』
アレックス・ロメロ保安官:ネスター・カーボネル(声:斉藤次郎)
『ダークナイト』シリーズ 『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』「LOST」
ザック・シェルビー副保安官:マイク・ヴォーゲル(声:玉木雅士)
「アンダー・ザ・ドーム」「PAN AM/パンナム」
公式サイト:http://www.batesmotel-tv.jp/

「ベイツ・モーテル」2015年初夏リリース
【セル】ベイツ・モーテル DVD-BOX:6,000円+税
【レンタル】Vol.1~Vol.5:Blu-ray・DVD同日開始


発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2012 Universal Studios. All Rights Reserved.

Facebookでコメントする!

Return Top