ホラサスDAYS

ジョークのつもりがまさかの映画化!? 子喰いの残虐『クラウン』公開決定

クラウンこの度、ホラー映画界の気鋭イーライ・ロスが製作を務めるホラー映画『クラウン』2015年3月21日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開することが決定いたしました!

また、ポスタービジュアルが解禁となりましたのでお知らせいたします。
クラウン 口元を赤く染めたクラウンがこっちを見つめる・・・ゾワッ


なんでも本作、映画学校に通う学生がフェイクで作ったホラー映画の予告編が元になっているんだとか。2010年、映画学校の仲間ジョン・ワッツとクリス・フォードがジョークで作ったフェイクのホラー映画予告をYoutube上に投稿したのがことのはじまり・・・。

その内容は、あるひとりの男がクラウン(ピエロ)の衣装が脱げなくなり怪物に変貌していくというもので、クレジットには映画会社のロゴやイーライ・ロスの名前が記載されていました。その投稿から二日としないうちにイーライ・ロス本人から「この企画を本当に映画にしないか?」という連絡があったそうなのです・・・! なんてラッキー・ボーイなのでしょう。


本作の元となった、ホラー映画のフェイク予告がこちら



とてもフェイクとは思えないクオリティ・・・


フェイクの予告編が『キャビン・フィーバー』『ホステル』の監督を務めたホラー映画界の若き帝王イーライ・ロス製作でまさかの映画化!

ホラー映画『クラウン』3月21日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開です。クラウンの衣装を身にまとい、子供たちをむさぼり喰う悪魔“クロイン”に取り憑かれた父親と、その愛する息子の結末は―。
クラウンクラウンクラウン 映画『クラウン』

監督:ジョン・ワッツ
製作:イーライ・ロス『ホステル』シリーズ 『キャビン・フィーバー』監督
出演:アンディ・パワーズ『イン・ハー・シューズ』「OZ/オズ」|ローラ・アレン「Dr.HOUSE/ドクターハウス」「クリミナル・マインド」|ピーター・ストーメア『コンスタンティン』『アルマゲドン』
配給:プレシディオ/協力:VAP 宣伝:ウフル 宣伝協力:ブラウニー

STORY
映画史上もっとも残虐で悲しい、子喰いクラウンが誕生―。

息子の誕生日にクラウンの衣装を着て祝った父ケント。だが衣装が脱げない! やがてその衣装が肌の一部になり始め自分が変わり始めていることを感じ取る。呪われた衣装の謎は、かつての子供たちをむさぼり喰っていた悪魔“クロイン”伝説にあった。永遠にクロインになってしまう前にくい止める方法を見つけることができるのか・・・!?
©2014 Vertebra Clown Film Inc.


Facebookでコメントする!

Return Top