ホラサスDAYS

【すべて実体験!?】怪談師ファンキー中村さんの怪談ライブに行ってみた

ファンキー中村さんの怪談ライブに行ってみた
現代の怪談の最先端を行く”怪談クリエイター”のファンキー中村さん。
ホラーファンであれば、ファンキー中村さんの怪談をラジオやYouTubeで聞いたことのある方は多いと思います。

そんなファンキー中村さんの怪談が、ライブではどのようなことになってしまうのか、知りたい方は多いのではないでしょうか?


そこで!
ホラサス編集部がファンキー中村さんの怪談ライブに密着取材してまいりました!
ぜひ怪談ライブへの参加をご検討中の方のご参考になればと思います。




さて、今回お邪魔したのは都内で開催された
『不安奇異夜話 豊島要町乃怪2014』
(ビビりのわたくしは、イベントタイトルで一歩引きます。。)

会場は池袋からほど近い、要町のカフェ「Tidepool coffee」。
(立派なお寺のおとなりという、抜群のロケーション。。)

さらに今回のイベントはオールナイト。
(開演24:00です。。泣)


怪談ライブ初体験の編集部にとって、
なかなかの好条件(汗)



ビビりつつ、少し早めに会場に到着しました。

ファンキー中村さんの怪談ライブ 開演前

会場はこちら。
ファンキー中村さん怪談ライブ開場
写真が暗いですが、、、若い方のやっている、おしゃれなカフェです。
(これから怪談ライブをやるとは到底思えない外観。。)

中は、普段はソファなどが置かれて、カフェ営業していますが、そこに”ござ”が一面に敷かれて、怪談仕様になっておりました。

ファンキーさんにあてられるブルーライトも設置。
ファンキー中村さん 怪談ライブ会場の様子
ファンキーさんにあいさつを済ませ、スタッフさんのお話を聞いていて、衝撃だったのは、なんとはるばる京都からもお客さんがいらっしゃっているということ!
京都からいらっしゃっていたお客さんは、ファンキーさんやスタッフさんとも顔なじみらしく、お話に花が咲いておりました。

お話の中で、ファンキーさんが

「ここ、いますよ~」


という話をされていて、その時点でわたくしはガクブル。。



そして開場!


ファンキー中村さん怪談ライブ 開場 満席となった今回のイベントは、開場直後にはすぐ、集まったお客様で会場がパンパンになっておりました!

会場を見渡すと、カップル、ひとりで着ている男性、マダムのグループ、若い女性、中年男性など、年代もさまざまで、おひとり様でも全く問題ない空気感。
(わたくしも同行予定だった編集部スタッフのひとりが食中毒になり、おひとりでの参加でしたが。。)

幅広い方を惹きつけるファンキーさんの怪談の魅力、すごいですね~


開場時間が少し早く、開演まで少し時間に余裕があったため、そんなファンキーさんが「早く来た方にサービス!」ということで、開始時間の前から、都市伝説系の怪談を話してくれました。

サービス精神旺盛でうれしいです!
(ネタバレしては微妙なので、詳細は省きますが、ウォームアップとかではなく、しょっぱなから怖い話連発です!!汗)


ファンキー中村さんの怪談ライブはじまりはじまり・・・


さて、お客さんがそろって、時間(深夜0時)になったところで、本編がスタート。
ファンキー中村さん 怪談ライブ 本編
今回はお客さんからのリクエストも取り入れる、ということで、リクエストのあった「”シュッ”という音の聞こえる部屋の話」など、ファンキーさんの体験談をふんだんに盛り込んだ内容。。

“シュッ”という音がなんなのかは、ぜひライブで聞いて頂き、そのゾワゾワを生で体感して頂きたいと思いますが・・・



とにかくリアルで怖いです。



だって体験してる人が目の前にいるんですもん笑←本当は笑えない







そして、次々に繰り出される怪談の中で、会場に異変が!


ファンキーさんが怪談を話している途中、急に


「ん?どうした??大丈夫?」


と、前の方に座っていたお客さんに向かって言い出したので「何だ?」と思っていたところ、







お客さんが持っていたブレスレットについた水晶が真っ二つに割れた上にちぎれた。。。









マジで怖い。







マジで怖いんですけど。


(大切なので2回言いました。)


あの瞬間、一気に血の気が引きましたよ。

一体なんだったんでしょうか。。。
(知ったら知ったで怖いので、知らないままでいいですが。。)




休憩

ファンキー中村さん怪談ライブ 休憩
立て続けの怪談。そして、オールナイトで約5時間に及ぶ長丁場。
ということで、途中で休憩が3回ほどありました。

休憩に入るときに、


「お手洗いは隣のお寺の境内にありますので、
そちらをお使いください~。マジです~。」



と、軽い感じでアナウンスがあったときは、さすがに普段は温厚なわたくしもキレそうになりましたが。。。
(結局みんなで一緒に行くので、それほど怖くはなかったです。)



まあそれも実はいい思い出ではありまして。
(満員御礼だったので、ということもありますが)会場は人同士が密着しており、一体感があって、休憩中に初対面のまわりの人と会話をしたり、感想を言い合う光景も見られましたよ。





本日のメイン「魔守り乃虎」(まもりのとら)が始まると・・・


今回のイベントのメインのお題である「魔守り乃虎」が始まる前に、ここで二度目の異変が!

会場に、プラスチックが焦げたような”匂い”が立ち込めて来ました。。。


※魔守り乃虎は、この”匂い”が重要になる怪談なんですよね。。



え。もうそういうのいいんですけど。。



と、思いつつ、今さら開場を出るわけにもいかないので(そもそもイベントの取材で来てますし)
怪しい匂いの立ち込める空間で怪談を聞き続ける夜は更けて行きました。どちらかと言うと夜が明けていくくらいの時間帯でしたかね笑


ファンキーさんが


「この焦げた匂いが
“魔守り乃虎”のキーなんだよなぁ」




「この話をするときは
いつもこの匂いがする」



とおっしゃっていたのは、はっきりと記憶に焼き付いております。


以前のストーリーに、新たに起こった体験が追加され、バージョンアップされたことにより、合計で3時間にも及ぶ大作となった「新説・魔守り乃虎」。
ぜひライブでお聞きいただきたいと思います。


あなたのまわりにも”焦げ臭~い匂い”が漂ってくるかもしれません。。。

ファンキー中村さん 魔守り乃虎

※ちなみに写真は怪談中もいつでもOK。心霊写真が出てこないか恐いですけどね。。


ファンキー中村さんの怪談ライブ 終演後・・・


そんなこんなで大団円を迎え、爽やかな朝が来ました!(朝5時過ぎ笑)

帰り際には、ファンキー中村さんの物販に人だかり&サイン会で大行列が!
ファンキー中村さん物販
ファンキー中村さんサイン会
物販は、書籍、音源CD、うちわなどなど、ファンキー中村グッズが多数!
ファンキー中村さんグッズ 熱心なファンの方々が次々と商品をお買い上げしておりました。
編集部もお守り替わりに、魔守り乃虎うちわを購入。

※会場限定販売のグッズもありますのでファンの方はぜひ会場へ。(購入すると、ファンキーさんにサインをしていただけますよ!)


ファンキー中村さんの怪談ライブ まとめ

ということで、ファンキー中村さんの怪談ライブレポートはいかがでしたでしょうか?

ホラサス編集部が参加してみて思ったのは、ラジオやYouTubeとは違って、会場のみなさんとリアルタイムに楽しめる、というのは怪談ライブの大きな醍醐味のひとつではないか、ということです。

音楽は、音源とライブで大きく違うのと同じように、怪談も音源とライブでは大きな違いがあるように感じました。


ひとりで行ってひっそりと鳥肌を立てるもよし、誰かを誘って一緒に大きな声をあげるもよし、ぜひ一度ファンキー中村さんのライブを体感して頂きたいものです。

この記事が、ファンキー中村さんの怪談ライブに足を運ぶ上で、その一助となれば幸いです。


今月は大阪でイベントがありますよ!魔守離乃虎が現れます。。。!
今後も、全国にて日程追加予定とのことですので、他地域の方も続報をお待ちください!

ファンキーさんにライブをやって欲しい!という方は、ライブの依頼も受け付けてらっしゃるので地元開催をご検討されてみてはいかがでしょう??


ファンキー中村怪談ライブ 魔守離乃虎 大阪
ファンキー中村怪談ライブ 魔守離乃虎 大阪
■日程 2014年8月23日(土)

■時間 開場 18:00 開演 19:00 ※22:00終了予定

■料金 3,300円 ※別途1ドリンク代500円

■会場 ZeLKOVA Café
〒541‐0047 大阪府大阪市中央区淡路町3‐2‐13 zelkova Quattro B1
TEL 06‐6227‐8277
※店内へは屋外直結階段(ビル1階アカカベ薬局正面玄関右脇)から、地下へお入りください。

■語手 ファンキー中村

■予約フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/68e3860b263275
※予約フォームよりご予約の入った順番に当日受付させて頂きます。
担当:タツミ

問合せ先:tatsumi@minamihoriezero.jp


Facebookでコメントする!

Return Top