ホラサスDAYS

【学校の怪談】絶叫POVホラー『死霊高校』衝撃映像が満載の予告編

死霊高校 『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』シリーズと、作品ごとに新たな恐怖体験で観客を驚愕させ続ける製作チームが、新たに放つのは史上最強の“学校の怪談”。そうです、それが『死霊高校』なのです・・・・・・。

今回は、そんな本作の予告編をお届けしましょう。8月22日(土)の公開まで震えが止まらない! 恐ろしい衝撃映像満載の内容となっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1993年、高校演劇として上演された「絞首台」のクライマックスで、チャーリーに悲劇が起きる。物語の舞台は20年後、その「絞首台」が再演されることとなった学校。

深夜の学校に忍び込んだライアンと、チアリーダーのガールフレンド・キャシディ、そしてリースとファイファーの4人は、校内で封印された映像を発見してしまう。そこには、20年前「絞首台」上演中にチャーリーの身に起きた惨劇の瞬間が映っていた。そして、その映像を目にしてしまった4人に、次々と怪奇現象が・・・・・・というお話です。



公開されている予告編は、「深夜の高校に忍び込んだ生徒たちの衝撃の記録映像」という説明と共に、深夜の校舎内を逃げ惑う高校生の緊迫の表情から始まります。静まりかえったステージ、廊下の先にかすかに姿を現す人影、そして「絞首台」の舞台さながらに、首つりロープで吊り上げられる衝撃的な映像・・・。

いたずら気分で深夜の高校に忍び込んだ生徒たちが、小道具などを壊し、ステージから首つりロープを外して「これで舞台は中止だ」と言う場面までテンポ良く進んでいきます。しかし、彼らが封印された20年前の事件映像を目にしたときから、状況は一変。学校は出口なき恐怖の密室となるのです・・・。果たして、彼らの運命は? そして、やがて明らかとなる20年前の恐るべき真相とは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
死霊高校 映画『死霊高校』は、8月22日(土)より 新宿ピカデリーほかにて全国公開です。

監督・脚本:クリス・ロフィング&トラビス・クラフ
製作総指揮:デイブ・ノイスタッター|ウォルター・ハマダ|クーパー・サミュエルソン
製作:ジェイソン・ブラム|ガイモン・キャサディ|ディーン・シュナイダー|ベンジャミン・フォークナー|クリス・ロフィング|トラビス・クラフ

出演:リース・ミシュラー|ファイファー・ブラウン|ライアン・シューズ|キャシディ・ギフォード

STORY
アメリカのとある高校で、「絞首台」(THE GALLOWS)と題された舞台に向けて生徒たちが準備をしていた。その演目は、20年前に主役を演じた“チャーリー”がクライマックスで大惨事に見舞われてしまったもの。再演前夜、公演を中止しようと企んだ生徒たちが、カギが壊れた扉から学校に忍び込む。ビデオ撮影をしながら、舞台セットを壊し始める。だが、偶然目にした20年前の惨劇を報道した映像を見た直後から、怖ろしい怪奇現象に見舞われることになる。慌てて外に逃げようとする彼らだったが、壊れていたはずの扉はビクともしない。恐怖の密室と化した学校内に閉じ込められた主人公たちは次々と“首吊り”の餌食に・・・。
公式サイト:http://www.shiryoukoukou.jp/
死霊高校死霊高校 ©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

Facebookでコメントする!

Return Top