ホラサスDAYS

SMAP稲垣吾郎さん主演のホラー映画を舞台に、菅野美穂さん大暴れ

SAIMIN

催眠とは?


今回はホラサスも時代の波に乗り、国民的人気アイドル『SMAP』特集! メンバーの一人稲垣吾郎が出演したホラー映画をご紹介します。時代は遡り1999年に映画化された『催眠』をピックアップ。出演者は稲垣さんに、菅野美穂さん…何かの因縁を感じますね。


あらすじ


東京都内で自殺による変死事件が多発。結婚式の途中で自分を絞殺した新郎…。飛び降り自殺の老人…。足が折れて、それでも走り続けたマラソンランナー。亡くなった方はいずれも「緑の猿」という謎の言葉を死ぬ前に残していました。そして、捜査に行き詰まった宇津井健さん演じる刑事・櫻井孝典は心理カウンセラーである嵯峨敏也に捜査の協力を求めるのです。その心理カウンセラーこそが、我らが稲垣吾郎さんです!嵯峨敏也が捜査を続けていると、うさんくさい催眠術師の実相寺規之に捕われていた入絵由香という女性が「緑の猿」に怯えていることが分かる。そして、入絵由香を事件のカギと見て捜査を進めて行く嵯峨敏也。自分が底知れない恐怖に襲われることになるとは思いもよらずに…。

ぶっ飛んだ人格を菅野美穂さんが怪演


この映画のヒロインは2013年に堺雅人さんと結婚した菅野美穂さんが演じています。最近はお子さんも出産されたようで、おめでとうございます。そんな中で稲垣さんは、ヒロさんという男性と同棲(?)していることが判明したり……それはともかく、この作品の見所と言えば、菅野美穂さんの狂気じみた怪演です。菅野さん演じる入絵由香は、多重人格という設定からか、様々なぶっ飛んだ人格を演じてくれます。

それではいくつか紹介したいと思います。

まず、宇宙人。「ワタシハ、ユウコウテキナ、ウチュウジンデス」
uchujin
登場から飛ばして行きますねー。というか、宇宙人って人格?

それに、派手で軽薄な美女。こちらは嵯峨敏也こと稲垣吾郎さんを誘惑して、そのまま一夜を共にしてしまいます。魔性の女ですね。
ビッチ
そして、由香の最終形態。天井に張り付いて移動する怪物! 人としての能力を超えちゃいます。これはもう人格関係ありません。
saimin-obake
ただ、狂気じみた気迫の演技は、見ている人を惹き付け、この作品の世界へと誘ってくれます。それだけでも一見の価値ありです!

『催眠』はDVD発売中なので、お近くのレンタルビデオ屋か動画配信サービスでご覧ください!

監督:脚本:落合正幸
脚本:福田靖
製作者:柴田徹、原田俊明
撮影:藤石修
出演:稲垣吾郎|菅野美穂|宇津井健

Facebookでコメントする!

Return Top