ホラサスDAYS

『ゾンビ』と『マッドマックス』が出会ったら、こんな映画ができました

ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ 「『ゾンビ』と『マッドマックス』が出会ったら、こうなりました」と言わんばかりの映画『ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ』が、2月2日(火)よりヒューマントラスト渋谷にて公開を迎えます。・・・なんてそそられるタイトルなんだっ!

あらすじ

ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ 彗星爆発の余波で、地球上にいるほとんどの人間たちがゾンビ化する病に冒された世界。わずかな生存者たちがいたが、残っていた燃料資源はその疫病により使用不可能に・・・。生ける死人たちであふれる荒野から、安全な場所へ抜け出すこともできず、食料もほとんど残っていなかった。

主人公・バリーは、運よく疫病への感染は免れたものの、妹のブルックをギャングたちに誘拐されてしまう。とらわれたブルックは、とある実験の被験者となっていた。なんと、その実験というのは、つかまえたゾンビたちのパワーを利用した、とてつもなく奇想天外なものだったのだ・・・・・・。

仲間を引き連れ、お手製の武器を手に、バリーのブルック救出大作戦がはじまる!


素晴らしき“DIY精神”

ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ 本作『ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ』のメガホンをとったのは、シドニーを拠点として映画制作を行うキア・ローチ=ターナー、トリスタン・ローチ=ターナー兄弟。

低予算でありながらも、製作の早い段階から世界中にファンを作り、Facebook、YouTube、インスタグラムのコミュニティなどソーシャル・メディアに巧みに影響を与え、オンラインのティーザー予告は数週間で50万視聴超えを達成したのだとか。
ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ そんな本作は、ローチ=ターナー兄弟の「自分が観たい映画は自分で撮る」という“DIY精神”から生まれたもの。さらに、劇中に登場する戦闘鎧、小銃から巨大ゾンビ・トラックに至るまで、小道具も自らが手がけているというのですからビックリ! 

彼らに言わせてしまえば、「カメラ、何人かの仲間、作る意志さえあれば映画は作れる」のだそう。くうう、かっちょいい・・・・・・。
ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ

公開情報


そんな彼らの“DIY精神”が存分に発揮されている映画『ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ』は、2月2日(火)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて、2月20日(土)よりシネ・リーブル梅田にて公開です。

今年もやってます未体験ゾーンの映画たち2016」内で公開だよ

ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ


脚本・監督・編集:キア・ローチ=ターナー
脚本・製作・美術:トリスタン・ローチ=ターナー
撮影:ティム・ネーグル
Head of SFX & Additional Makeup:リサ・コッテリル
SFX Supervisor & Additional Makeup:ギャヴィン・カイル
スタント・コーディネーター:スパイク・チェリー

出演:ジェイ・ギャラガー|ビアンカ・ブレイディー|レオン・バーチル|キース・アギウス|キャサリン・テラシン|ルーク・マッケンジー|バーイン・シュワート 

2014/オーストラリア/98分 原題:Wyrmwood 配給:『ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ』上映委員会 

STORY
彗星爆発の余波で、地球上にいるほとんどの人間たちはある奇病――ゾンビ化する病に冒されていた。わずかな生存者たちがいたが、残っていた燃料資源はその疫病により使用不可能に。生ける死人たちであふれる荒野から、安全な場所へ抜け出すこともできず、食料もほとんど残っていなかった。生存者のうちの1人、所帯持ちの男・バリーは、妹のブルックを除いて家族全員を失っていた。しかし、この災害の際にブルックも準軍事的なギャングたちに誘拐され、精神病のドクターの様々な狂った実験の実験台にさせられるため引き離されていた。

ブルックは脱出計画を模索する中、ドクターの実験が、とらわれたゾンビたちを超えて自らに奇妙なパワーを与えていることに気付き始めていた。一方、バリーは仲間の生存者であるベニー、フランク、ケリーと組み、ブルック救出と彼が残してきた家族の保護を決意する。
© 2014 Guerilla Films Pty Ltd & Screen Australia. All Rights Reserved.

Facebookでコメントする!

Return Top