ホラサスDAYS

【ローラの呪いだよ】新感覚SNSホラー『アンフレンデッド』日本公開決定

アンフレンデッド 【ローラ・バーンズ 呪い】で検索してみて・・・・・・、あなたも、きっと呪われる・・・。

この度、全編がパソコンのスクリーン上で展開し、様々なSNSを駆使して呪い襲われる恐怖を描いた“新感覚SNSホラー”『Unfriended』の日本公開が決定!

邦題を『アンフレンデッド』とし、7月30日(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、HUMAXシネマズ池袋ほか全国にて公開となります。

手がけるのはお馴染みの?


全米で公開するやいなや、その斬新な設定と恐ろしさが話題を呼び、続編製作も決定しているという本作。手がけるのは『インシディアス』『パラノーマル・アクティビティ』などでお馴染みの・・・そう、ジェイソン・ブラム!!!

Facebook、Twitter、Instagram、LINE、Skype・・・、このように多様なSNSが次々と生み出され、オンライン上で個人が存在し、見知らぬ誰かと知り合い、膨大な情報が行き交う現代。便利な反面、時として人を傷つける凶器にもなり得てしまう。

本作は、そんなSNSによって心を病み自殺した女性、ローラ・バーンズの物語。自らを死に至らしめたSNSに、ローラは呪いをかけたのだ・・・。

『アンフレンデッド』のあらすじ


ネット上に恥ずかしい動画がアップされ、それを苦に自殺してしまったローラ・バーンズ。それから1年。彼女の幼馴染とその友人たちはスカイプに集い、他愛もない会話を交わしていた。しかし、その中に見知らぬアカウントが存在することに気づく。

やがてそのアカウントは、死んだはずのローラ・バーンズとしてチャットで話しかけてくる。誰もが悪質ないたずらだとその存在を信じなかったが、ローラの死にまつわる隠された嘘がPCスクリーン上で徐々に暴露されていく。

そして、そのひとつひとつが明かされる度に一人、また一人と謎の死を遂げて・・・。果たして、ローラ・バーンズの呪いから逃れる術はあるのか?

【ローラ・バーンズ 呪い】で、検索すると・・・


なんと、【ローラ・バーンズ 呪い】というワードを検索すると、自殺したローラ・バーンズのFacebookアカウントが実際にヒット。追悼ページを閲覧することができるのだ。さあ、勇者たちよ、いますぐ検索だ!(※呪われても仕返ししないでね)
ローラ・バーンズ 呪い
アンフレンデッド 映画『アンフレンデッド』は、7月30日(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、HUMAXシネマズ池袋ほか全国にて公開です。続報をお楽しみに!

監督:レヴァン・ガブリアゼ
脚本:キール・キムジー
製作:ジェイソン・ブラム
出演:シェリー・ヘニング|レニー・オルステッド|ウィル・ベイツほか
2015/アメリカ/83分/ビスタ/原題:Unfriended
配給:ミッドシップ 宣伝:スキップ

©2014 Universal Studios. All Rights Reserved.

Facebookでコメントする!

Return Top