ホラサスDAYS

【皆でずぶ濡れ】4DX専用ホラー『雨女』気配を感じる予告編も公開中

雨女 清野菜名 「呪怨」シリーズの清水崇監督による、体感型上映システム4DX®専用ホラー映画『雨女』。映像にあわせて雨が降る! 座席が揺れる! 背後に何かを感じる・・・

というように、五感を直接刺激し、心の底まで恐怖を染み渡らせる臨場感たっぷりの“恐怖体験”を我々にもたらしてくれる本作が、いよいよ6月4日(土)より公開を迎えます。皆さん、ずぶ濡れになる準備はできていますか?

主演を務めるのは、本作が初のホラー映画出演となる清野菜名さん。『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に大抜擢され、『東京無国籍少女』で映画初主演を果たした、今後の活躍に期待が集まる若手女優の一人です。

あらすじをおさらい


「大雨の中、踏切で電車が行くのを待つ幼い少女。その前に突如現れ、踏切の中に入る黒い服を着たビショ濡れの女。女は男の子を大事に抱き寄せながら、少女の目の前で電車に轢かれてしまう。」

理佳は必ずと言っていいほど、雨の日の夜にこの夢を見る。そんな夢を見続け、さらに現実では恋人との煮え切らない関係に憂鬱な気持ちを抱えていた理佳は、母の命日に地元に帰省することにするのだが・・・。

この恐怖は4DXでしか味わえない!


本作は4DX専用映画ということで、4DXを備えている劇場でしか観ることができません。(DVD・ブルーレイ化も、テレビ放送、WEB配信もナシとのこと)

「揺れ」「水」「匂い」そして「気配」までもが体験できる4DXだからこそ、本作の“恐怖”を最大限に引き出してくれるというわけなのですね。ぜひ、劇場で今までにはなかった恐怖を体験していただきたいと思います。みんなでずぶ濡れになっちゃおう!

雨女


映画『雨女』は、6月4日(土)より全国のユナイテッド・シネマ他にて4DX®限定公開です。(上映時間は、恐怖をギュッと凝縮した35分間!)

監督・脚本:清水崇『呪怨』『魔女の宅急便』「9次元からきた男」
出演:清野菜名 栁俊太郎 / 高橋ユウ みやべほの 奈緒 / 田口トモロヲ
配給:ユナイテッド・シネマ

公式サイト:ame-onna.jp
©2016「雨女」製作委員会

雨女雨女

Facebookでコメントする!

Return Top