ホラサスDAYS

カルト教団による集団自殺事件に潜む、恐るべき真相とは?

ジェシカ・アルバ ヘブンズ・ベール~死のバイブル~ ジェシカ・アルバの最新作は、ホラーだよ! 『シン・シティ』のナンシーや『ファンタスティック・フォー』のスーでおなじみ、ジェシカ・アルバ主演作『ジェシカ・アルバ ヘブンズ・ベール~死のバイブル~』が、6月23日(木)よりDVDリリース。

手がけるのは、「パラノーマル・アクティビティ」シリーズをはじめ、『インシディアス』『フッテージ』といったヒットホラーを連発し続けるプロダクション、ブラムハウス。ジェイソン・ブラムの勢いは、もう誰にも止められない・・・・・・!
ジェシカ・アルバ ヘブンズ・ベール~死のバイブル~ カルト教団による集団自殺事件を取材するため、現地を訪れた撮影クルーが体験する恐怖を描いた本作。「カルト教団による集団自殺」と聞くと、イーライ・ロス製作の『サクラメント 死の楽園』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

『サクラメント 死の楽園』は、カルト教団に潜入したら集団自殺に巻き込まれたーーーというお話だったのに対し、こちらはカルト教団で過去に起きた集団自殺事件を調べていたら、超常現象に巻き込まれたーーーというお話。この機会に2作を同時鑑賞するのもイイかも。


あらすじ


1985年、カリスマ的なリーダーが率いるカルト宗教“ヘブンズ・ベール”のメンバー47人が集団自殺を図る。それから25年後、その凄惨な事件の唯一の生存者であるサラは、ドキュメンタリー映画を作っているマギーたち撮影クルーとともに、実際になにがあったのかを究明するため事件の現場へと足を踏み入れる。

一行はそこで“ヘブンズ・ベール”の行動を撮影したビデオテープを発見するが、その中には、自然を超越した奇妙な映像が収められていた。そして撮影クルーの周りでも説明のつかない恐ろしい現象が起こりはじめて・・・。

ジェシカ・アルバ ヘブンズ・ベール~死のバイブル~
映画『ジェシカ・アルバ ヘブンズ・ベール~死のバイブル~』は、6月23日(木)DVDリリースです。(同日レンタル開始)お楽しみに! ※日本劇場未公開



監督:フィル・ジョアノー『U2/魂の叫び』『ギャングスターズ明日へのタッチダウン』『ウィズアウト・ユー』TV「世にも不思議なアメージング・ストーリー」シリーズ
脚本・製作:ロバート・ベン・ガラント『ジェサベル』『ナイトミュージアム』シリーズ『TAXI NY』
製作:ジェイソン・ブラム『インシディアス序章』『ヴィジット』「パラノーマル・アクティビティ」シリーズ
製作総指揮:ジャネット・ヴォルトゥルノ=ブリル『ジェニファー・ロペス戦慄の誘惑』『呪い襲い殺す』『パージ:アナーキー』
音楽:ネイサン・ホワイトヘッド『パージ』『パージ:アナーキー』

出演:ジェシカ・アルバ|リリー・レーブ|トーマス・ジェーン|アレクサ・パラディノ|リード・スコット

価格:¥3,200(税別)
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

Facebookでコメントする!

Return Top