ホラサスDAYS

ゾンビ映画に負けないYouTube動画!ブラジルのドッキリが過激すぎると話題

こわい動画 YouTube再生回数1000万回を突破するも、その過激すぎる内容「やりすぎ」と批判の声も上がっているゾンビ映画っぽいドッキリ動画。

ブラジルのドッキリ番組が製作したというこのYouTubeドッキリ、その完成度とスケールの大きさは、まさにゾンビ映画さながら! ゾンビ映画と間違えてしまいそう・・・。

舞台は人気の少ない地下鉄。偶然乗り合わせた女性たちがターゲットです。電気がチカチカついたり消えたりと不安定な車内は、それだけでどこか気味が悪い。

「この電車、何かおかしいわ」女性はなんだか落ち着かない様子。そして、なぜか急に止まる電車。しかも扉は開かない! さらに追い打ちをかけるように、車内アナウンスから運転手の叫び声が・・・!

すると突然、車内がパッと暗くなって・・・。「ハッ、明りが付いたわ」と安心したのもつかの間、車外には大量のゾンビィィィ・・・! キャー!
という流れになっています。こんなの怖いに決まってるじゃないの!ゾンビ映画どころの騒ぎじゃないわ! ゾンビの前にまず車内に閉じ込められるっていう時点でトラウマもんですよね。

ゾンビ映画のYouTube動画はこちら!




まるでゾンビ映画を観ているかのようでしょう? しかし、ネット上では賛否両論の声が上がっているのでした・・・。YouTubeのコメント欄も、賛否両論かな? それにしてもYouTubeの動画を探すと続々とでてくるドッキリ動画。またゾンビ映画を超えるおすすめ動画をご紹介しますのでお楽しみに!

Facebookでコメントする!

Return Top