ホラサスDAYS

【ナゲット食べたらゾンビになった】笑撃作『ゾンビスクール!』公開へ

ゾンビスクール! 年々盛り上がりをみせるハロウィンまっただなかの本日・・・・・・1本のゾンビ映画の、とってもとってもウレシイ情報が解禁となりましたよ。

なんと、イライジャ・ウッド主演の学園ゾンビ映画『Cooties』(原題)が、邦題を『ゾンビスクール!』とし、2016年2月20日(土)より日本公開が決定いたしました! ハロウィンにはもってこいでしょう?

最近は、漫画やゲーム、映画にとどまらず、ドラマ、ゾンビラン、ハロウィンなどでも大人気の“ゾンビ”。2010年に公開された、ウディ・ハレルソン&ジェシー・アイゼンバーグ主演の映画『ゾンビランド』は、これまでのゾンビ映画の中で最高興収を叩き出し話題となりました。・・・・・・しかし、本作はその『ゾンビランド』を越える笑撃作としても大注目を浴びる一作なのだそう。

「そんなの信じられない」そんなあなたも、この「あらすじ」を読めば、気にならずにはいられなくなるはず・・・・・・

あらすじ


小説家を目指していたイライジャ扮するクリントは、夢を諦め、母校の小学校の臨時職員として働き始める。登校初日、早くも子どもたちにナメられるクリント。おまけに同僚も変わり者ばかりで、孤独にさいなまれながら、人生最悪な日はスタートを切った・・・・・・。

この日の給食は、子どもたちの大好きなチキンナゲット! 給食を終え、午後の授業の最中、一人の生徒の様子がおかしい。なんと彼女はキッズゾンビと化し、次々と周りの生徒たちを襲い始めたのだ!

瞬く間に、周りの子どもたちもゾンビ化していき、キッズゾンビたちと、一癖も二癖もある教師たちの壮絶なバトルの火蓋が切って落とされた・・・。

スタッフ・キャストも超豪華


脚本・製作総指揮には、『ソウ』『インシディアス』のリー・ワネルと、日本でも大ヒットした海外ドラマ「glee/グリー」のイアン・ブレナン。プロデューサーには、『パラノーマル・アクティビティ』のスティーヴン・シュナイダー。

製作総指揮には、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でアナキン・スカイウォーカーを演じた、ヘイデン・クリステンセンも参加しています。

そして、キャストに名を連ねるのは『ロード・オブ・ザ・リング』で知られるイライジャ・ウッド、『スノーピアサー』の個性的なキャラクターが記憶に新しいアリソン・ピル。イライジャ・ウッドは、本作にプロデューサーとしても参加。さらに、脚本・製作総指揮を務めるリー・ワネルが、教師役として出演も果たしているのだ!


映画『ゾンビスクール!』は、2016年2月20日(土)よりシネマサンシャイン池袋ほかにて全国公開です。続報が待ちきれない・・・・・・!

監督:ジョナサン・ミロ|カリー・マーニオン
脚本:リー・ワネル『ソウ』『インシディアス』|イアン・ブレナン「glee/グリー」
製作総指揮:イアン・ブレナン|リー・ワネル|ヘイデン・クリステンセン
製作:イライジャ・ウッド|スティーヴン・シュナイダー『パラノーマル・アクティビティ』

出演:イライジャ・ウッド『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ|アリソン・ピル『スノーピアサー』|リー・ワネル

2014/アメリカ/カラー/シネスコ/88分/DCP/英語/原題:Cooties
配給・提供:プレシディオ 協力:松竹

STORY
小説家を目指しNYに出たが、パッとしないクリントは早々に夢を諦め、母校の小学校で臨時職員として務め始める。その日の給食は子供たちの大好きなチキンナゲット。賑やかな給食タイムが始まった。チキンナゲットを頬張る生徒たち。ん? 何かがおかしい・・・。ナゲットを食べた子供たちがグレ○リンもびっくり、次々とゾンビ化していくではないか! すぐさま学校を閉鎖し、教師VSキッズゾンビの戦いの火蓋が切って落とされた・・・。
公式サイトwww.zombieschool.jp/
© 2014 Cooties, LLC All Rights Reserved

Facebookでコメントする!

Return Top