ホラサスDAYS

【心霊屋敷】デル・トロ監督作『クリムゾン・ピーク』がついに日本へ・・・

クリムゾン・ピーク すでに皆さまのお耳にも届いているかもしれないのですが、遅ればせながら、ホラサスDAYSでもご紹介させていただきましょう・・・

そう、それは、もちろん、ギレルモ・デル・トロ監督による最新作『クリムゾン・ピーク』(原題:CRIMSON PEAK)の日本公開が、2016年1月8日(金)に決定! というビッグなニュースでございます。首をなが~~~くしてお待ちの皆さま、もう少しの辛抱ですね・・・・・・。

『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』を手がけたギレルモ・デル・トロ監督の、約3年ぶりとなる最新作が本作『クリムゾン・ピーク』。デル・トロ監督は本作について、「これまでの中でも大好きな三本の映画のうちの一本。そして個人的に最も美しい映画だと思っている」と語っておられます。

あらすじ


冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、“クリムゾン・ピーク”と名付けられた山頂にある広大な屋敷。イーディスの前に深紅の亡霊たちが姿を現し、警告する。

「クリムゾン・ピークに気をつけろ。」

果たして、その言葉の意味とは? そして、この屋敷に隠された秘密とは? “クリムゾン・ピーク”へ足を踏み入れた瞬間、怖ろしくも美しい“秘密”を紐解くミステリーの世界が、あなたを誘います・・・。

作品を彩るキャストたち


主人公のイーディスには『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ。イーディスの恋人・トーマスを、『アベンジャーズ』のロキ役などで知られるトム・ヒドルストン。そして、トーマスの姉・ルシールを、『ゼロ・ダーク・サーティ』『ヘルプ』でオスカーノミネートに輝いた実力派女優、ジェシカ・チャステインが演じています。

デル・トロ監督史上、最も美しいダークなミステリーと評される本作。細部まで見事に作り込まれたお屋敷を舞台に、“怖さ”“美しさ”が創り出す、デル・トロ監督ならではの世界観に、触れてみてはいかがでしょう?

残念ながら、現在明かされている情報はここまで・・・。続報を楽しみにお待ちくださいませ。

映画『クリムゾン・ピーク』は、2016年1月8日(金)より日本公開です。

作品情報


監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ
脚本:マシュー・ロビンス

出演:ミア・ワシコウスカ 『アリス・イン・ワンダーランド』|トム・ヒドルストン 『アベンジャーズ』|ジェシカ・チャステイン 『インターステラー』|チャーリー・ハナム 『パシフィック・リム』

2015年/アメリカ/上映時間:119分/レーティング:R15+/配給:東宝東和

STORY
イーディスは、幽霊を見ることができる。初めて見たのは10歳、死んだ母親だった…。やがてイーディスはトーマスと恋に落ちる。彼女の父親の不可解な死をきっかけに二人は結婚、トーマスの姉ルシールと一緒に屋敷で暮らすことに。冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、【クリムゾン・ピーク】と名付けられた山頂にある広大な屋敷。イーディスが新たな生活に慣れるにつれ、深紅の亡霊たちが姿を現し、彼女に警告する。

「クリムゾン・ピークに気をつけろ。」

果たして、その言葉の意味とは? そして、この屋敷に隠された秘密とは?
公式サイトhttp://CRIMSONPEAK.jp 
© Universal Pictures.

Facebookでコメントする!

Return Top