ホラサスDAYS

【プレゼント企画】第三弾『ラブド・ワンズ』のDVDを3名様に!

※プレゼントの応募期間は終了しました。

ラブド・ワンズ みなさま、大変長らくお待たせいたしました。

キングレコードさんから絶賛発売中の「続・死ぬまでにこれは観ろ!-キング洋画100連発!-」(通称:観ろキン)から、DVDプレゼント企画を実施中! 全100タイトルにも及ぶラインナップの中から、ホラサスDAYSが独自に厳選したホラー・サスペンス作品のDVDを、3名様にプレゼントしちゃおうという企画です。

『スペイン一家監禁事件』『変態ピエロ』とお送りしてきた本企画も、今回で最後となります。さてさて、華々しいフィナーレを飾ってくれる作品は・・・・・・、恋する乙女の暴走劇『ラブド・ワンズ』でございます。

あらすじ

ラブド・ワンズ オーストラリアの小さな町に暮らす、イケメン男子高校生のブレント。学生生活最後のプロム(アメリカなどで学年の最後に開かれるダンスパーティ)が開かれる日、ブレントは学校の廊下でちょっと冴えない同級生ローラから「一緒にダンスに行って欲しい」と頼まれる。だが、ブレントにはホリーという恋人がいた。

「ホリーと行くから」とローラからの誘いを丁寧に断ったブレントは、プロムまでの間、自宅の裏山へとフリークライミングに出かける。・・・と、突然背後から何者かの襲撃を受け、誘拐されてしまう。

気を失っていたブレントが目覚めると、そこはミラーボールが回り、ネオンが輝く部屋のなか。タキシード姿で椅子に縛られ、なんと隣にはドレスを着て微笑むローラがいた! 憧れの彼氏を自宅に監禁した彼女は、王冠を被ってプロムの女王に大変身。

悪魔のプリンセスと化したローラの暴走は、もう誰にも止められない。抵抗するブレントの両足にナイフをブッ刺し、胸にはフォークでハートマークを刻み、おまけに電動ドリルで頭蓋骨をえぐって、えぐって、えぐり尽くす! 未だかつてない、最高にキュートな監禁陵辱地獄へ よ・う・こ・そ♡

色んな意味で痛~い

ラブド・ワンズ メガホンを取ったのは、本作が長編映画デビューとなるショーン・バイルン。拷問ホラーの名作『ホステル』も真っ青の過激な暴力描写と、誰もが経験する多感で傷つきやすい青春時代のきらめき・・・。これらの要素をナチュラルに融合させ、みずみずしい感性に溢れた新感覚ホラーを生み出しています。

妄想好きで夢見る乙女、そして肉食系で狂暴なモンスター・ローラに扮するのは、ティム・バートン製作の『エイブラハム・リンカーン:ヴァンパイア・ハンター』で、ハリウッド映画デビューを果たしたロビン・マクレヴィー。人生最悪のプロムナイトに招かれるブレント役を、『エクリプス/トワイライト・サーガ』で熱い注目を浴びるイケメン俳優、グザヴィエル・サミュエルが演じます。
ラブド・ワンズ さらに、愛娘と共にブレントをいたぶるサイコパパ役には『ストライク・バック』の怪優ジョン・ブランプトン。していることはとっても残酷なのに、どこかおかしくて思わず笑ってしまう・・・、そんなローラとローラパパのやりとりは、本作の見どころの一つです。ローラパパ、良い味出してますよ。

2大ホラー作家が大絶賛!


さらに、「ダイナー」で大藪春彦賞を受賞した平山夢明氏、ホラー映画『アナザー Another』(橋本愛さん、山﨑賢人さん主演)の原作者で知られる綾辻行人氏も、本作を大絶賛。本作へ向けて、お二人が寄せてくださったコメントをご紹介しましょう。鑑賞済みの方なら、思わず「わかる~」と言ってしまうはず・・・・・・

おいおい! お手柔らかにたのむぜ! アンタJKだろ! -平山夢明(作家)
オーストラリア発、なんともイカれたノリとバランスの「どよん系ホラー」(©綾辻)に心ゆくまでどよーん・・・・・・と思いきや。最後まで観て、あーーーーーーースッキリした。-綾辻行人(作家)

オーディオコメンタリーもあるよ


そして、特典にはバタリアンズ山口雄大さん×井口昇さんによるオーディオコメンタリーも収録! 一度で二度、三度・・・何度でも楽しめちゃう、お得なDVDとなっていますよ。どしどしご応募くださいませ。

応募方法はこちら


■ 応募方法
本サイトのプレゼント応募フォームより、必要事項を記入の上ご応募ください。

■ 商品内容
・商品名:「続・死ぬまでにこれは観ろ!」 『ラブド・ワンズ』DVD
・当選数:3名様

■ 応募期間
2016年1月29日(金)まで

☆プレゼント応募フォームはこちら:http://hs-days.com/present/
応募受付締切日は、1月29日(金)です。当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。



監督・脚本:ショーン・バイルン
音楽:オーリー・オルセン

出演:ロビン・マクレヴィー|グザヴィエル・サミュエル|ビクトリア・タアイン|ジェシカ・マクナミー

STORY
オーストラリアの小さな町で暮らす高校生ブレントの日常は、自分の運転する車で事故を起こし、親友のように仲の良かった父を亡くして以来、少し狂ってしまった。悲しみに沈む母親との間にできた深い溝に苦しみ、この半年間、後悔と葛藤を繰り返す毎日。優しい恋人ホリーの存在は心を慰めてくれるが、やり場のない苛立ちは決して消えない。

学生生活最後のプロムが開かれる日。ブレントは学校の廊下で、内気な同級生ローラから一緒にダンスに行って欲しいと頼まれる。誘いを丁寧に断ったブレントは、ホリーと合流するまでの間、自宅の裏山へとフリークライミングに出かける。目も眩む高さの岩肌に腕一本で宙吊りになりながら、命とは何かを自問するブレント。崖の上でひとり見つめる雄大な風景がゆっくり暮れてゆく。と、突然背後から何者かに襲撃され、ブレントは気を失った。

目覚めるとそこはミラーボールが回り、ネオンが輝く部屋のなか。タキシード姿で椅子に縛られ、傍らにはドレスを着て微笑むローラがいた。憧れの彼氏”ラブド・ワン”をパパに誘拐させ、自宅に監禁した彼女は、王冠を被ってプロムの女王に変身。抵抗するブレントの両足をナイフで床に釘付けにし、フォークで胸に記念のハートマークを刻み、唸る電動ドリルを眉間に押し当て頭蓋骨をえぐる。悪魔のプリンセスとなったローラの狂える晴れ舞台は今、始まったばかり・・・。
公式サイトhttp://korehamiro-kingvideo.com/
©2009 SCREEN AUSTRALIA,FILM VICTORIA,FILMFESTLIMITED AND AMBIENCE CONCEPT PTY LIMITED

Facebookでコメントする!

Return Top