ホラサスDAYS

【ヒロインが最高】血しぶき満載『ターボキッド』遂にDVDリリース!

ターボキッド 皆さま、あけましておめでとうございます。

早くもゾクゾクと話題のホラー映画が公開を迎えておりますが、ホラサスDAYSでも、とっておきの最新ニュースをお届けいたします。

昨年10月の日本公開は大盛況のうちに終了、“チャリンコ版マッドマックス”“『キック・アス』×『マッドマックス』”などと評され、「近年最大の掘り出し物」との声も名高い作品といえば・・・・・・

そう、SF・ボーイミーツガール・流血・ゴア・ヒーロー・アクション(そしてヒロインがとびきりお茶目な)映画『ターボキッド』だーーーーー!

すでに『ターボキッド』の虜になってしまったというファンの皆さま、未見だが気になって仕方なかったという皆さま、お待たせいたしました。来る1月13日(水)に、本作『ターボキッド』のBlu-ray&DVDが発売いたします! いよいよ『ターボキッド』があなたのお手元に・・・・・・

『ターボキッド』とは?

ターボキッド 監督や出演者いわく本作は、『レポマン』『BMXアドベンチャー』『ブレインデッド』『ネバーエンディングストーリー』『マッドマックス2』『グーニーズ』という、多くの作品の要素を盛り込んだごちゃ混ぜ映画。

つまり、『マッドマックス』のような終末世界に生きる完全武装の野蛮人たちが、20インチBMX自転車を必死にこいで荒野を疾駆する! そしてやたらと血が飛ぶ! でも愛がある! 涙もある! 笑いもある! 驚きも感動もぜ~んぶある! ・・・という作品なのだ。

あらすじ


核戦争で文明が崩壊、あらゆるものが汚染された1997年。水をめぐって争う猛者たちの巣食う荒涼とした野蛮地帯で、キッドはBMXにまたがり、コミック「ターボライダー」を人生のバイブルとして一人でなんとか生きのびていた。

そんなある日、謎の少女アップルと出会う。アップルに惹かれていくキッドだったが、水を牛耳る極悪首領ゼウスによって彼女が誘拐されてしまう! キッドは彼女を取り戻すため、ターボライダースーツに身を包み、敵のアジトへ向かってペダルを踏み込むのだった・・・。


個性豊かな登場人物たち


本作の監督を務めるのは、フランソワ・シマール、アヌーク・ウィッセル、ヨアン・カール・ウィッセルというお三方。彼らはROADKILL SUPERSTARSという名前で、数々の短編映像作品を生み出している集団の中心人物でもあります。

なんとも贅沢なことに、アヌーク・ウィッセル監督が本作に登場するキャラクターについてコメントをくださっておりますので、早速ご紹介していきましょう。

「各キャラクターの説明をしますが、ネタバレにならないようにシンプルにしておきますね。」-アヌーク・ウィッセル監督
ターボキッド ▲左:ターボキッド(マンロー・チェンバーズ)、右:アップル(ロランス・ルブーフ)

■ キッド(主人公)

キッドはヒーローらしくないヒーローです。彼はとても内向的なキャラクターで孤独でボロボロです。でも機知に富んでいて、サヴァイヴ能力に長けているので生き延びている。その孤独を紛らわす唯一の手段がコミックの「ターボライダー」を読むこと、彼の最大の情熱です。外見的には弱々しいけれども、心では夢であるヒーローになることへの勇気と力を持っている。

■ アップル(ヒロイン)

映画ではいろんなコントラストで遊んでいて、アップルがいい例です。彼女は死に覆われた荒廃と暴力の中の喜びと生のポートレイトです。彼女はいつもポジティブでハッピーであり、同時にそれは彼女の隠された孤独な起源を見せないためのものでもあります。彼女は怖いものなしであり、『ターボキッド』で最も強いキャラクターです。

■ フレデリック(タフガイ)

アームレスラーのフレデリックは端的に表現するとインディ・ジョーンズ、名無しの男(The Man with No Name)的なニュアンスを含んだハン・ソロ、といったところです。彼は荒野で最もタフで生意気な老いたヒーロー。ちなみに彼の名はフレッド・ウィリアムソンから名付けました。多くのポスト・アポカリプト映画でバッドアスを演じてきた俳優です。

■ ゼウス(荒野の極悪人)
ターボキッド ゼウス マイケル・アイアンサイド ゼウスは堂々としていて巨大です。荒野の邪悪な支配者です。権力に突き動かされた、とても礼儀正しい教養のあるサイコパスです。彼は命令を下し観察して、自分の手を汚すことはめったにありません。

■ スケルトロン(イカれた野獣)
ターボキッド スケルトン スケルトロンは奇妙な野獣です。とても物静かで、非常に危険です。劇中に登場するバージョンは我々が最初に創り上げようとしていたものとは全く異なっているんですが、演じる俳優エドウィン・ライトが撮影現場で自らいろんな要素を持ち込んでイカれたエネルギッシュなスケルトロンにしてくれました。それによってこのキャラの恐ろしさがより際立って、我々の当初の思惑よりはるかに良くなりました。

アップルちゃんがカワイイ

ターボキッド アップルターボキッド アップル 本作で注目すべきポイントの一つともいえるのが、ヒロイン・アップルちゃんのキュートさ! 日本公開時に鑑賞されたお客様たちの感想を覗いてみると・・・「アップルちゃんかわいかった」というお声がたっくさんあったのです。なかには「結婚してくれ」なんていうお声も。ご覧になれば、きっと誰もが虜になるはずですよ。


▼アップルちゃん(ロランス・ルブーフ)インタビュー


商品情報

ターボキッド ブルーレイ 映画『ターボキッド』Blu-ray&DVDは、1月13日(水)リリースです(同日レンタル開始)。『ターボキッド』を、ぜひご自宅に!

■ 価格
Blu-ray:¥4,800+税
DVD:¥3,800+税

■ 収録分数
ともに、本編約93分+映像特典

■ 特典内容
・予告編
・メイキング
・プロモーション用ティーザー映像



監督・脚本:フランソワ・シマール|アヌーク・ウィッセル|ヨアン・カール・ウィッセル
製作総指揮:シェイキッド・ベレンソン|ジェイソン・アイズナー|パトリック・エウォルド
製作:アント・ティンプソン
音楽・撮影:ジャン-フィリップ・バーニアー
編集:ルーク・ハイ

出演:マンロー・チェンバーズ 『Degrassi(TV)』シリーズ
ロランス・ルブーフ 『ビーイング・エリカ(TV)』シーズン1&2『レーサー/光と影』
マイケル・アイアンサイド 『スキャナーズ』『トータル・リコール』『スターシップ・トゥルーパーズ』
エドウィン・ライト『アンダーワールド:ビギンズ』
アーロン・ジェフリー『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』
ロマーノ・オルザリ『インモータルズ-神々の戦い-』『ホワイトハウス・ダウン』
タイラー・ホール

2015年/カナダ映画/95分/スコープサイズ/キングレコード提供/日本出版販売配給

STORY
核戦争で文明が崩壊、あらゆるものが汚染された1997年、水をめぐって争う猛者たちの巣食う荒涼とした野蛮地帯でキッドはBMXにまたがり、コミック「ターボライダー」を人生のバイブルとして一人でなんとか生きのびていた。そんなある日謎の少女アップルと出会い彼女に惹かれていくが、水を牛耳る極悪首領ゼウスによって彼女が誘拐された! キッドは彼女を取り戻すため、正義の鉄槌をゼウスに下すため、ターボライダースーツに身を包み、敵のアジトに乗り込むべくペダルを踏み込む―。
© 2015 EMA Films & T&A Films

Facebookでコメントする!

Return Top