ホラサスDAYS

ゾンビ映画の2015年公開作品がアツい!

ホラー映画、70年代

おすすめホラー映画「ゾンビ」のあらすじ


まさにゾンビがいっぱい出てくる映画「ゾンビ」は、死者がなぜか蘇り、人間を襲って生肉を貪り始めます。パニックに陥った人々は、無意味に殺し合いを始めてしまいます。すでに侵略されそうな街から離れたスティーブン達は、巨大なショッピングセンターに立てこもっていました。しかし、日ごとにゾンビが建物の周辺に集まり、侵入してきます…。スティーブン達もゾンビに食われてしまうのでしょうか…!?

「死霊のえじき」


死者たちが次々に生き返るようになって数年が経ちます。生者と死者の数はもはや完全に逆転し、地球上はすでにゾンビに支配されてしまいます。数少ない生き残りである科学者のサラと、わずかな軍隊を率いるローズは、この状況を何とかすべく、
ローガン博士と共に、最後の境界線である広大な地下基地に立てこもり、敵と奮闘します…。最後はどちらが勝つのでしょうか…?

2015年にヒットした最強に怖いホラームービー


2015年も数々のホラー映画が日本で公開されました。最強に怖いホラーがお好きな方たちのために、2015年にヒットした最恐に怖いホラー映画をご紹介します。

「オキュラス/怨霊鏡」

監督は「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」を手掛けたジェイソン・ブラム監督なので、面白い事間違いなしです。

「アナベル 死霊館の人形」

「SAW」や「死霊館」のジェイムズ・ワがン監督を務め、全世界でナンバー1大ヒットを記録しました。ホラー映画「死霊館」の派生作品です。「死霊館」ファンの方達は必見です。

「絶叫のオペラ座へようこそ」

ミュージカルとホラーを合体させた、斬新な映画です。

ホラー映画「ポルターガイスト」のリメイク版が2015年に公開!


スティーブン・スピルバーグが製作・脚本を務め、監督はトビー・フーパーが担当した大人気ホラー映画となった「ポルターガイスト」のリメイク版が、2015年の7月24日から公開されました。今回は、未公開カットシーンも複数公開されました。
リメイク版を手掛けたのは、「モンスター・ハウス」のギル・ケナン、プロデューサーには、「死霊のはらわた」やスパイダーマンシリーズの監督サム・ライミが担当しています。この脚本を担当したのは、ピューリッツァー賞の受賞者である脚本家デヴィッド・リンゼイ・アベアーです。

Facebookでコメントする!

Return Top