ホラサスDAYS

恐竜が登場するパニック映画は恐ろし過ぎる・・・

恐竜 パニック映画

恐竜が登場するパニック映画を観よう!


今回ご紹介するパニック映画は、主に恐竜(爬虫類)などの巨大生物が登場してくる映画です。未確認動物や、自然の中に潜む生き物は、時には人間を脅威に陥れます…。現実ではあまりあり得ないからこそ、とてもスリルを感じるパニック映画です。恐竜映画というと、ジュラシックパークなど、アドベンチャー的要素も含まれたものもありますが、今回は、恐竜映画の中でも、比較的恐ろしい作品を集めてみました。

現代に生きる恐竜達が登場するパニック映画「マンイーター」


こちらの映画は、オーストラリアの世界遺産であるカカドゥ国立公園で、客を乗せたリバークルーズ船が沈没してしまった事から始まります。乗船客たちは、何とかして小さな島にたどり着くのですが、そこには恐竜が…!流れついた島で、巨大生物と出くわした者たちの混乱を描くパニック映画です。出演はラダ・ミッチェル、サム・ワーシントンなどなど。

沼に潜む巨大クロコダイルとの戦い!「ブラックウォーター」


オーストラリア北部へ、旅行しに来たリーと、その姉のグレースと、グレースの恋人アダムは、添乗員と共に、マングローブが生い茂る沼地へと入り込みます…。そこで楽しく釣りをしていると、突如ボートが何かにぶつかって、転覆してしまいます。彼らがそこで目にしたのは、巨大なクロコダイルでした。

モンスターパニック「カーニング・キラー」


この作品は、実話をもとにしたモンスターパニック作品です。白人女性が、恐竜のような巨大爬虫類の餌食となって死亡した事件を追跡するため、N.Y.のTV局報道部のティムは、ブルンジ共和国へと出発します。そして行き着いた先には、凶暴なモンスターが待ち受けていたのです…。

Facebookでコメントする!

Return Top