ホラサスDAYS

『死霊のはらわた』の新旧版を見比べる!超お得なDVD/Blu-rayセットが発売!

ホラー映画の最高傑作との呼び声が高い『死霊のはらわた』。

現在、『死霊のはらわた』は、スプラッター映画の元祖と呼ばれるオリジナル版(1983)と、そのリメイク版(2013)の二作品となりました。(原題は『The Evil Dead』から『Evil Dead』へとビミョ~に変わりましたけどネ)

その二作が超お得なDVD/Blu-rayセットで発売されるとあっては、紹介せずにはいられないっ!!
ということで、今なおファンを増やし続ける『死霊のはらわた』の魅力をおさらいしていきましょう!

※なお、記事の下にいくほど内容がキョーレツになるのでご注意を




『死霊のはらわた』おさらい

死霊のはわらた (1)_mini
今や名匠とも巨匠とも呼ばれるサム・ライミ監督の、衝撃的デビュー作である『死霊のはらわた』

かつて、ホラー映画にありがちだった、配給会社による「二匹目のドジョウ」的につけられた邦題のせいで埋もれてしまいかねなかったこの映画が、これだけ愛され、また語り継がれることになったのは、その後のサム・ライミ監督の活躍はもちろんですが、何より彼の作品に対する情熱と独特のセンスが凄すぎたことに他なりません!

ちなみに劇中ではらわたをぶちまけるシーンもあるので、あながち邦題に間違いはなく、今となれば悪くないかも知れませんね(笑)
死霊のはわらた

『死霊のはらわた』が名作たる所以

当時、二十歳そこそこだった、監督のサム・ライミ、製作のロバート・G・タパート、主演のブルース・キャンベルらが、一軒の廃屋に役者やスタッフを連れ込み、まさに手作り感満載で作り上げた渾身の一作。

何故かあのコーエン兄弟も半強制的に参加しているらしく、そう考えると、学生映画の教科書みたいな側面もあるかも知れませんね。まあ、サム・ライミ自身は本作のせいで、大学を中退しましたが・・・。


スプラッターブームの火付け役以外にも、様々なエポックメイキングな作品だった本作。

湖から森の中を疾走し襲い掛かる死霊目線の斬新な映像は、「シェイキーカム」と呼ばれる手法で、カメラを取り付けた木材を二人で持って走るという人力勝負の力技でしたが、キューブリックの『シャイニング』で大活躍した「ステディカム」に勝るとも劣らない効果を発揮しました。(おそらくカメラの予算だけで100倍以上違いますが)

また、初めて「ホラーは笑いに通じる」ことを取り入れ、後に「ホラーコメディ」というジャンルも、本作から派生したほど。


そして、何といっても画期的だったのは、ホラー映画にありがちな逃げ惑うヒロインを主人公にするのではなく「ホラー映画なのにヒーローを誕生させた」ことでしょう!

死霊のはわらた (2)_mini
愛する彼女や友だちの魂を救うため・・・

顔面を殴り飛ばし

銃をぶっ放し

四肢をメッタ切りにして

しまいには埋めてしまう

そんな男が主人公

なんて、サム・ライミのセンスには、いやはや脱帽です。


映画史上最高にツイていない主人公・アッシュの大活躍が観られるのは続編からですが、その原点を十二分に堪能できる本作。


そして、上記のようなオリジナル版のエッセンスは、新しい形でリメイク版に引き継がれています!

『死霊のはらわた』リメイク版ってどんな作品??

Shiloh Fernandez;Lou Taylor Pucci;Jessica Lucas;Jane Levy『死霊のはらわた』をリメイクするにあたり、サム・ライミ、ロバート・G・タパート、ブルース・キャンベルの三人はあえて製作に回り、監督は新世代に託したかったとのこと。

そこで、監督を任されたのは、ウルグアイの新鋭フェデ・アルバレス
5分弱の短編をYouTubeにアップして世界の映画製作者から注目されるだなんて、まさに新生代って感じの監督ですね!


そして、脚本に参加しているのが、何と『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞を受賞した、おバカなティーンエイジャーが大好きな脚本家・ディアブロ・コディ!(なお、サム・ライミも脚本を担当しています。)

ブロガーの元祖で、元ストリッパーでも有名な彼女。ジュノがホラー好き、という設定が、彼女自身のことだったのは、続く『ジェニファーズ・ボディ』で、

・悪魔憑きのミーガン・フォックスに、文字通り男を喰わせて
・アマンダ・セイフライドに座禅で空中浮遊させていた

ことで、はっきり証明されています!

そんな彼女にとって、本作の脚本参加は光栄だったことでしょう。
0000004_mini
極力CGを使いたくないというこだわりと、その凄惨なゴア描写は必見です!
【18禁】も納得エゲツないシーンの数々は、どれも痛そう~。



※以下、グロ描写が苦手な方は
【閲覧注意】
です!

※画像は高速スクロールでお願いします!!



リメイク版では、

シリーズ伝統の(!?)
自分で自分の肉体切断

ゲロスプラッシュ

そして
チェーンソーバトル!

も登場します!!

しかも、オリジナル版と同じく、刃を舌なめずりするシーンなんか、
横じゃなくて縦ですよ!縦!!

正気じゃないですよ!!
(↓コチラですネ。。)
0000016_mini
ラストでは、アッと驚く人物が登場したりと、オリジナルを観た人にはより楽しめるリメイク版。

これはもう、オリジナル、リメイクの両方を手元に置いて、観るしかないでしょう!


【『死霊のはらわた』ファンに朗報】超お得なDVD/Blu-ray2本パックが発売!

『死霊のはらわた』DVD2本パック3月25日発売で、ブルーレイ2本パックは絶賛発売中!

この機会にぜひ『死霊のはらわた』をお手に取ってみてはいかがでしょうか。

『死霊のはらわた』DVD2本パック/Blu-ray2本パック
【DVD2本パック】
『死霊のはらわた』(オリジナル)/『死霊のはらわた』(リメイク)
3月25日発売 ¥1,886(税抜)


【ブルーレイ2本パック】
『死霊のはらわた』(オリジナル)/『死霊のはらわた』(リメイク)
発売中 ¥2,838(税抜)



【特典映像】
『死霊のはらわた』(オリジナル)
●サム・ライミ(監督/脚本)、ロバート・G・タパート(製作)、ブルース・キャンベル(製作)による音声解説
●“不死身”の魅力を探ろう:ピクチャー・イン・ピクチャー(BONUSVIEW)
●語られなかった物語
●編集室からの贈り物
●ドライブインシアターでのイベント
●名作ホラーの誕生
●特殊メイクのテスト映像

『死霊のはらわた』(リメイク)
※音声・映像特典の収録はございません。
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
© 1981 Renaissance Pictures, Ltd. All Rights Reserved.
© 2013 Evil Dead, LLC. All Rights Reserved.

Facebookでコメントする!

Return Top