ホラサスDAYS

【霊に償ってくれる?】N・ケイジ主演のハロウィンホラーが10月公開決定

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄 ニコラス・ケイジ ハリウッド・トップスター、ニコラス・ケイジ最新作は、ハロウィンにピッタリのホラー映画だ! 『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』(原題:Pay the Ghost)が、10月22日(土)より渋谷シネパレスほか全国にて公開決定のお知らせです。

ニコラス・ケイジといえば、「ナショナル・トレジャー」シリーズなど、いまに至るまで70本を超える作品に出演し、冒険家、科学者から天使まで、多彩な役柄でコアなファンを獲得してきたハリウッドきってのトップスター。

時には犯罪、人災や天災から愛する者を守り、魔法使いや悪魔をも敵に回して戦ってきた怖いもの知らずのこの男が今回挑んだのは、ハロウィンのお祭り騒ぎの裏に秘められたダークな物語を描く絶叫エンタテインメント!

『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』のあらすじは?


ニューヨークの大学で教鞭をとるマイクは、ハロウィンの夜、7歳の息子チャーリーにねだられ祭り見物に出る。ところがチャーリーは、「霊(ゴースト)に償ってくれる?」と謎めいたひとことを残し、突然姿を消してしまう。

チャーリー失踪の手がかりを必死に探し続けるマイクは、やがて恐るべき事実にたどりつく。毎年ハロウィンに子供たちの失踪事件が起きていること、そしてその子たちは決して帰ってこないということ。果たして何者の仕業なのか? 次のハロウィンが迫る中、マイクの周辺に、次々に怪異な現象が起こりはじめ・・・。それは悪霊の誘いか、それともチャーリーからのメッセージか?

クリーピーな世界観を創り上げるのはこの人たち!


ニコラス・ケイジの共演には、TVシリーズ『プリズン・ブレイク』のサラ・ウェイン・キャリーズ。また、子役のジャック・フルトンは本作でジョーイ賞を受賞し、熱い注目を集めています。

監督には、マドンナ主演の問題作『BODY/ボディ』のウーリー・エデル。音楽は、サム・ライミ監督の伝説的傑作ホラー『死霊のはらわた』のジョゼフ・ロドゥカが、撮影はアカデミー賞3部門受賞に輝いた『セッション』のシャロン・メールが手がけています。

映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』は、10月22日(土)渋谷シネパレスほか全国順次ロードショー。続報をお楽しみに!
ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄 ニコラス・ケイジ

監督:ウーリー・エデル『BODY/ボディ』
原作:ティム・レボン
出演:ニコラス・ケイジ『ナショナル・トレジャー』|サラ・ウェイン・キャリーズTV「ウォーキング・デッド」|ヴェロニカ・フェレ『クリムト』

原題:Pay the Ghost/2015年/カナダ/英語/94分/カラー/シネスコ/字幕翻訳:加藤リツ子
提供:ギャガ、松竹/配給:ギャガ・プラス 
© 2015 PTG NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Facebookでコメントする!

Return Top