ホラサスDAYS

【これはまじやばい】インシディアス製作陣による絶叫POVビジュアル解禁

【これはまじでやばい。】インシディアス製作陣による絶叫POVビジュアル解禁
この夏、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ、『インシディアス』シリーズと、全世界を震撼させ続ける最恐の製作陣が、新たに放つ学校を舞台にした絶叫ホラー『死霊高校』(原題『THE GALLOWS』)が日本上陸!

今回公開されたポスターのキャッチコピーは「私の学校にも、いる。」

え、な、なにがですか・・・?(゚д゚lll)と、思わず聞きたくなりますね。

薄暗い校舎でなにかを諦めたようにうなだれた少女の横には、
「深夜の学校で、会ってしまった…。」

え、な、なににですか・・・?(;▽;)

その答えは、赤黒いポスターをよ~く目を凝らしてみてみると・・・首吊り(!?)ロープを手にした謎の人物の影が浮かびあがっているではありませんか!?

今、全米で話題となっている外国版こっくりさん「チャーリーチャーリーチャレンジ」と、本作に登場する“チャーリー”との関係性も都市伝説となって大変話題になっているそうです。

全米では2015年7月10日に2,720スクリーンで公開され、大作ひしめく中、初登場5位にランクインするスマッシュヒットを記録!

これはまじでやばい気がしますね!

憑いてくる・・・絶対逃げられない・・・
『死霊高校』は8月22日(土)、新宿ピカデリーほかにて全国順次公開です。

監督・脚本・製作:クリス・ロフィング&トラビス・クラフ
製作総指揮:デイブ・ノイスタッター/ウォルター・ハマダ/クーパー・サミュエルソン
製作:ジェイソン・ブラム/ガイモン・キャサディ/ディーン・シュナイダー/ベンジャミン・フォークナー

出演:リース・ミシュラー/ファイファー・ブラウン/ライアン・シューズ/キャシディ・ギフォード
配給:ワーナー・ブラザース映画 PG-12

STORY
アメリカのとある高校で、「絞首台」(THE GALLOWS)と題された舞台に向けて生徒たちが準備をしていた。その演目は、20年前に主役を演じた“チャーリー”がクライマックスで大惨事に見舞われてしまったもの。再演前夜、公演を中止しようと企んだ生徒たちが、カギが壊れた扉から学校に忍び込む。ビデオ撮影をしながら、舞台セットを壊し始める。だが、偶然目にした20年前の惨劇を報道した映像を見た直後から、怖ろしい怪奇現象に見舞われることになる。慌てて外に逃げようとする彼らだったが、壊れていたはずの扉はビクともしない。恐怖の密室と化した学校内に閉じ込められた主人公たちは次々と“首吊り”の餌食に・・・。
公式サイト:http://www.shiryoukoukou.jp/ 
©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

Facebookでコメントする!

Return Top