ホラサスDAYS

泣く子も黙る「人肉饅頭」が劇場初公開『スーパークレイジー極悪列伝』

スーパークレイジー極悪列伝 1997年の中国への返還を目前にし、市民の不安と混乱が錯綜した90年代の香港。そうした不安定な世相を反映してか、映画界ではエロ・グロ・バイオレンス描写を前面に打ち出した【Ⅲ級片(成人映画)】ブームが巻き起こったことを、みなさんはご存知でしょうか・・・。

そのパワフルかつカオスな世界観は、地元民のみならず、世界中の映画ファンや映画作家たちをも魅了。かの有名な三池崇史や園子温といった監督たちにも、多大な影響を与えたと言われています。当時の日本では一部のファンしか目にすることができず、幻と化していた貴重な作品たちが、なんとスクリーンに登場! ファンにはたまらない特集上映『スーパークレイジー極悪列伝』開催決定のお知らせです。

こちらの特集上映は、8月1日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催。気になる上映作品は、いずれも香港の鬼才ハーマン・ヤウ×香港映画界の怪優アンソニー・ウォンがタッグを組んで送り出す“極悪非道”な3作品です。


奇跡の劇場公開
なんと、知る人ぞ知る伝説のカルト映画『八仙飯店之人肉饅頭』が、満を持して日本劇場初公開! マカオで実際に起こった猟奇殺人事件が題材となっている本作は、人間を切り刻んで肉まんの具にしちゃう、さらにその人肉まんをお客に出しちゃうという、まさに共食い映画。極悪非道な主人公を演じたアンソニー・ウォンは、本作で第13回香港電影金像奨の最優秀主演男優賞を受賞しています。彼が魅せる怪演を、とくとご覧あれ!

そして18年ぶりのリバイバル上映となるのが、世界の話題の中心となっているエボラ出血熱をいち早く扱ったパニック・ホラーの傑作『エボラ・シンドローム~悪魔の殺人ウィルス~』。また、香港のタクシー運転手に対して、壮絶な復讐を図る社会派映画『タクシーハンター』が日本初公開となります。


ファンにはたまらない、待ちに待った夢のような特集上映、行かないという選択肢などない! これを逃してしまったら、もうこの貴重な作品たちを観られる機会はないかもしれません・・・・・・。2作目以降は1100円で鑑賞できるリピーター割引も実施されるようなので、ぜひぜひ劇場へ。

特集上映『スーパークレイジー極悪列伝』は、8月1日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催です。各作品の上映時間などは決定次第、劇場公式サイトにて公開とのことなので、楽しみに続報を待ちましょう。

▼ 監督:ハーマン・ヤウ

1961年生。香港出身。84年に香港浸曾大学卒業後、映画界に進出。87年に監督デビュー。
アンディ・ラウ&トニー・レオン主演作『インファナル・デイズ/逆転人生』や、ジャッキー・チェン&サミー・チェン主演作『新・愛と復讐の晩夏 ラヴ&デス』を手がける。その後、『八仙飯店之人肉饅頭』『エボラ・シンドローム~悪魔の殺人ウィルス~』で、その地位を不動のものにする。香港理工大学や香港アートセンターに講師として招かれる経緯を持つほか、07年の香港国際映画祭では特集上映が行われている。

近年も『イップ・マン/誕生』『イップ・マン/最終章』など、ジャンルを問わない作品を次々と手掛け、これまでの監督作は60作を超えている。2015年3月には、タイの性産業について鋭くメスを入れた最新作『セーラ』が第10回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門に招待され、来日も果たしている。
▼主演:アンソニー・ウォン

1962年9月2日生。香港出身。イギリス人の父を持ち、85年に映画デビュー。
92年のジョン・ウー監督作『ハードボイルド 新・男たちの挽歌』で注目を浴びる。翌93年の『八仙飯店之人肉饅頭』では極悪非道な殺人鬼を演じ、香港電影金像奨にて最優秀主演男優賞を受賞(その後、ダンテ・ラム監督作『ビースト・コップ/野獣刑警』でも同賞を受賞)。

その後、『風雲 ストームライダーズ』『インファナル・アフェア』『頭文字D THE MOVIE』などの大作をはじめ、『ザ・ミッション/非情の掟』『エグザイル/絆』のジョニー・トー監督作など、これまでに200作近い作品に出演。『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』でハリウッド進出したほか、旧知の仲であるハーマン・ヤウ監督の『イップ・マン/最終章』では武術家イップ・マン役を演じて話題となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■『八仙飯店之人肉饅頭』※劇場初公開!
八仙飯店之人肉饅頭
STORY
1986年、マカオ。海岸にやってきた親子が流れ着いたバラバラ死体を発見。かなり腐敗した状況のなか、身元を判明させたリー刑事率いる地元警察は、食堂・八仙飯店を営むウォンの身柄を拘束する。そして、警察の非道な尋問によって自白に追い込まれたウォンは、彼の雇い主であった元店長・チェン一家を皆殺しにし、店を乗っ取っていたことを供述。さらに、バラバラにした死体を饅頭の具材にし、それを客に食わせていたという、驚愕の真実が明らかになるのだった!
出演:アンソニー・ウォン|ダニー・リー|エミリー・クワン|シン・フイオン ほか
原題:八仙飯店之人肉叉燒飽/1993年/香港/96分
©Golden Sun Film


■『エボラ・シンドローム~悪魔の殺人ウイルス~』※18年ぶりリバイバル!
エボラ・シンドローム~悪魔の殺人ウィルス~
STORY
サエないチンピラのカイは、ボスの夫婦を殺害し、アフリカへと逃亡する。十数年後、アフリカの中華料理店で働いていたカイは、豚肉を仕入れにサバンナの奥地にある村を訪れることに。だが、その村はエボラ出血熱に侵されており、そのことを知らないカイは現住民の女性をレイプし、彼女の体液を浴びてしまう。だが、カイはなんと1000万人に1人のエボラウィルスに対する免疫の持ち主だったのだ! こうして歩く病原体となった彼は、香港に舞い戻り、市民を恐怖のどん底へと陥れる。
出演:アンソニー・ウォン|ロー・マン|ビンセント・ワン|シン・フイオン ほか
原題:伊波拉病毒/1996年/香港/98分
©Golden Harvest


■『タクシーハンター』※日本初公開!
タクシーハンター
STORY
妊娠中の妻と幸せな生活を送っていた、生真面目な性格の保険会社勤務のサラリーマン・キン。ある夜、産気づいた妻を病院へ連れて行こうとタクシーを捕まえようとする彼だったが、乗車拒否をされたうえ、タクシーは妻を引きずったまま逃げ去ってしまう。失意のどん底に落とされ、タクシー運転手への憎悪を拭えないキンは、ふとしたことで意地の悪い運転手を殺害。とんでもないことをしたと思う後悔と同時に、妙な達成感を覚えたキンは、香港中に蔓延る悪質なタクシー運転手に対し、固く復讐を誓う。
出演:アンソニー・ウォン|ユー・ロングァン|ン・マンタ|アテナ・チュウ ほか
原題:的士判官/1993年/香港/89分
©Media Asia Group

Facebookでコメントする!

Return Top