ホラサスDAYS

ネット上が舞台のホラー『アンフレンデッド』予告編でも呪われそう・・・

アンフレンデッド 全編がPCのスクリーン上で展開し、SNSにより呪い襲われる恐怖を描くホラー映画『アンフレンデッド』。7月30日(土)より公開が決定している本作より、心臓がドキリとする予告編が到着いたしました。

本作は『インシディアス』『パラノーマル・アクティビティ』など、数多くのホラー映画を手がけてきたプロデューサー、ジェイソン・ブラム製作によるもの。ネット上の悪口を苦に自殺してしまった女子高生が、その復讐のため呪いとなりSNS上に現れて、自らを辱めた同級生たちの命をひとつ、またひとつと奪っていく・・・というお話です。
アンフレンデッドアンフレンデッド


このほど解禁となった予告編には、衝撃的なシーンがてんこ盛り! ローラが拳銃で自らの頭を撃ちぬき自殺してしまうシーンから、ローラの呪いを目の当たりにした同級生たちがパニックに陥るシーンまで。おぞましい顔をしながら発狂したり、ねじ切れそうに苦しんだり、さらには突如体が浮いてしまう同級生たちの様子に、ローラの呪いの恐ろしさを実感することでしょう。

ラストには、恐ろしすぎる映像が・・・・・・待っていたり、いなかったり。皆さま、覚悟はできましたか? それでは、予告編をお楽しみくださいませ。


▼許してあ~げない


アンフレンデッド 映画『アンフレンデッド』は、7月30日(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、HUMAXシネマズ池袋ほか全国にて公開です。

監督:レヴァン・ガブリアゼ
脚本:キール・キムジー
製作:ジェイソン・ブラム
出演:シェリー・ヘニング|レニー・オルステッド|ウィル・ベイツほか
2015/アメリカ/83分/ビスタ/原題:Unfriended
配給:ミッドシップ 宣伝:スキップ

STORY
ネット上に恥ずかしい動画がアップされ、それを苦に自殺してしまったローラ・バーンズ。あれから1年。彼女の幼馴染とその友人達はスカイプに集い、他愛もない会話を交わしていた。しかし、その中に見知らぬアカウントが存在することに気付く。やがてそのアカウントは死んだはずのローラ・バーンズとしてチャットで話しかけてくる。誰もが悪質ないたずらだとその存在を信じなかったが、ローラの死にまつわる隠された嘘がPCスクリーン上で徐々に暴露されていく。そして、そのひとつひとつが明かされる度に一人、また一人と謎の死を遂げていく。果たして、ローラ・バーンズの呪いから逃れる術はあるのか―!?
©2014 Universal Studios. All Rights Reserved.

Facebookでコメントする!

Return Top