ホラサスDAYS

【閲覧要注意】「ホラー秘宝まつり」残酷描写たっぷりな予告編が解禁

夏のホラー秘宝まつり2015 8月22日(土)~9月4日(金)にキネカ大森にて開催が決定している、ホラー映画の祭典「夏のホラー秘宝まつり2015」。開催まで、残すところ約1ヶ月となった今日この頃・・・・・・皆さまのテンションがグッと上がること間違いなしの予告編が解禁となりました!

その名も“ショッキング予告編映像”は、映画祭にて上映予定の『ABC・オブ・デス2』『メキシコ・オブ・デス』『人間まがい』(いずれも日本未公開)と、『ヘル・レイザー』シリーズ3作のなかから、あらゆる残酷描写とスプラッターシーンを2分間に凝縮したもの。実はこちらの予告編、「あまりに過激すぎて、劇場では上映できない」という理由から、WEBのみの限定公開なのです・・・・・・残念。(劇場では、気分を害する恐れのあるシーンをカットした短縮版での上映)

筆者は一足お先に拝見しましたが、この予告編から“気分を害する恐れのあるシーン”をカットしたら、一体どこが残るのだろう・・・と思わず心配になってしまうほど、この予告編には“気分を害する恐れのあるシーン”しかありません。いままで謎のベールに包まれていた『メキシコ・オブ・デス』や『人間まがい』についても、このなかで少しずつ明らかに・・・・・・。なかでも『ヘル・レイザー』は、鳥肌が立つほどかっこいい仕上がりになっていますよ!

▼準備はいいかな・・・



太っ腹プレゼントはこれだ!
さらに、映画祭期間中のプレゼント情報も同時解禁! 新作『ABC・オブ・デス2』『メキシコ・オブ・デス』『人間まがい』の来場者全員に、海外版ビジュアルのチラシ(非売品)をプレゼント。「夏のホラー秘宝まつり2015」だけでしか手に入らない、とてつもなくレアなアイテム・・・・・・ぐぐぐ、欲しい・・・。
ホラー秘宝まつり 『ABC・オブ・デス2』
© 2014 ABCS OF DEATH2 FILM,LTD.

ホラー秘宝まつり 『メキシコ・オブ・デス』
© 2014 LuchaGore Productions

ホラー秘宝まつり 『人間まがい』
© 2013 – IFC Midnight



あと1ヶ月なんて、きっとあっという間にきてしまうことでしょう・・・。本日解禁となった予告編で気持ちを高めつつ(WEB公開のいいところは、好きなときに好きなだけ、何度も観れちゃうってところ)8月を楽しみに待ちましょう! 8月15日(土)に開催される『ヘル・レイザー』3作イッキ見オールナイトのチケットは、いよいよ7月18日(土)より発売開始となりますので、こちらもお忘れなきよう。


上映作品をちょっとご紹介

■ 『メキシコ・オブ・デス』
ホラー秘宝まつり メキシコ版『ABC・オブ・デス』
メキシコの監督たちによるホラー・オムニバス!

メキシコの新鋭監督たちによる超一級のホラー・オムニバスが日本公開決定! メキシコ版『ABC・オブ・デス』といえる、恐怖のバラエティ溢れるラインナップだ。まだまだ世界には、才能豊かなホラー映画監督が存在することを証明した傑作!
監督:アーロン・ソト|エドガー・ニト|ジジ・ソール・ゲレロ|アイザック・アズバン|ホルヘ・ミシェル・グラウ|レックス・オルテガ|ローレット・フラワー|ユリシーズ・グスマン

2014年/メキシコ/111分
© 2014 LuchaGore Productions


■ 『人間まがい』
人間まがい もはや人間ではない“何か“によって
静かな田舎町は血の海地獄と化す!


ある日、セスは、友人マークが青い閃光に包まれ、目の前で消える瞬間を目撃してしまう。2年後、そんなマークがセスの前に突如現れる。だが以前の彼とは明らかに違っていた。マークの身体には“邪悪な何か”が憑依し、身も毛もよだつ殺人鬼化していたのだ。静かな田舎町は、彼の登場により血の海に変貌する。
監督:ジョー・ベゴス
出演:グラハム・スキッパー|ジョシュ・エティエ|ヴァネッサ・リー

2013/アメリカ/79分
© 2013 – IFC Midnight

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「夏のホラー秘宝まつり 2015」は、8月22日(土)~9月4日(金)の開催です。「キネカ大森がホラー色に染まる2週間」を、ぜひお楽しみください!(※全作品デジタル上映です)

公式サイト:http://horror-hiho.com/

Facebookでコメントする!

Return Top