ホラサスDAYS

【今年も来たぞ、この季節】「夏のホラー秘宝まつり 2016」開催決定!

夏のホラー秘宝まつり 2016 皆さま、大変長らくお待たせいたしました。夏はやっぱりコレだよね! ホラー映画の祭典「夏のホラー秘宝まつり 2016」開催決定のお知らせでございます。8月20日(土)~9月9日(金)キネカ大森にて、たくさんのホラー映画たちが皆さまをお出迎えしちゃいますよ。

「ホラー秘宝」とは?


「ホラー秘宝」とは、キングレコードが贈る人気のホラー映画レーベルのこと。そのセレクションの質は、ホラーファンや映画ファンから一目を置かれる存在です。

そんなキングレコードさんキネカ大森さんがタッグを組み、未公開作品から新作・名作まで、選りすぐりのホラー映画を上映する夢の映画祭、それが「ホラー秘宝まつり」なのだ。

新作映画は5本!


一昨年、昨年と開催された「ホラー秘宝まつり」は大成功をおさめ、今年で3年目の夏を迎えます。

気になる今年の新作は、『へんげ』『ABC・オブ・デス2』などで知られる大畑創監督の最新作『EVIL IDOL SONG』や、実話怪談のベストセラー「「超」怖い話」を映画化した『「超」怖い話』、世界で活躍する俳優、尚玄がプロデュース・主演を務めるシチュエーションホラー『The Room』、ある荒野の街道で起きる様々な怪異の連鎖を描くオムニバス・ホラー『サウスバウンド』など計5本がラインナップ。

なかでも、フィンランド産のホラー・コメディ『バニー・ザ・キラー』は、男性器をおっ立てたウサギ人間が男女を襲うというお下品スプラッター。気にならずにはいられないでしょう?

贅沢すぎる特集も


さらに、ファン垂涎の特集も決定。“グラインドハウスの申し子”フランク・ヘネンロッター監督の代表作『バスケットケース』、日本では未公開となる『バスケットケース2』『バスケットケース3』と、「バスケットケース」シリーズを一挙上映!

また、世界初のスプラッター映画監督であり“ゴッドファーザー・オブ・ゴア”と呼ばれるハーシェル・ゴードン・ルイス監督の代表作5本を特集上映。こりゃ、たまらん・・・・・・・・・

今年もおトクに楽しもう


例年通り、「ホラー秘宝まつり」にはスペシャルな特典も満載ですよ。5本観れば1本無料のスタンプラリーや、DVDプレゼント、ゲストによるトークショーなどなど。ぜひ、おトクに映画祭をお楽しみくださいませ。

■ スタンプラリー実施! 5本みたら1本タダ!
5作品鑑賞すれば、有料鑑賞券半券提示で、同映画祭内の次回ご鑑賞料金が無料に! (新作1500円、旧作1100円)

■ 全上映作品をコンプリートしたらDVDをプレゼント
全23作品をご覧になった方全員に【ホラー秘宝】DVDをプレゼント!

■ 投票率の最も高いホラー映画を、映画祭最終日にシークレット上映!
劇場の投票用紙で最も投票数が多かったホラー映画を、最終日の最終回にシークレット上映。その場にてホラー総選挙の結果を発表します! (※特別料金500円でご覧になれます。)

■ ホラーしゃべれ場&お祭りイベントなどイベントもいっぱい
スぺシャルゲストとお客様で、ホラーへの熱い思いをたっぷりと語り合う「ホラーしゃべれ場トークショー」や、パーティーピーポー上映と題し、コスプレ、クラッカー、コメンタリーなど、お客様の参加型のイベント上映も開催予定。

夏のホラー秘宝まつり 2016
「夏のホラー秘宝まつり 2016」は、8月20日(土)~9月9日(金)キネカ大森にて開催です。今年の夏も、キネカ大森で楽しい思い出をつくろう!

■ 「第3回夏のホラー秘宝まつり 2016」
■ 期間:2016年8月20日(土)~9月9日(金)
■ 場所:キネカ大森
■ 料金:新作1500円、旧作1100円
■ 公式サイト http://horror-hiho.com
■ ツイッター @horror_hiho
■ 提供:キングレコード 
配給・宣伝:ブラウニー

上映作品はこちら


・『EVIL IDOL SONG』 新作・日本初上映

『へんげ』『ABC・オブ・デス2』の大畑創監督作品。グラビア活動をしながら、シンガーソングライターとしても活躍する“シンガーソングラドル”藤田恵名が主演を務め、悪魔に取り憑かれ、歌によって人を殺すことのできる能力を得たアイドルの姿を描く。悪魔に憑かれたアイドルは、次第に人殺しに積極的になっていくが、その最終目的は世界滅亡だった・・・!?
監督・脚本:大畑創『へんげ』『ABC・オブ・デス2』
出演:藤田恵名|木口健太|屋敷紘子|細川唯
2016年/日本

・『「超」怖い話』 新作・日本初上映

実話怪談のベストセラー「「超」怖い話」の映画化。幽霊に襲われる恐怖体験を3話オムニバスで描く。監督は『AVN エイリアンVSニンジャ』の千葉誠治。
監督・脚本:千葉誠治『AVN エイリアンVSニンジャ』
原作:平山夢明
主演:荻野可鈴(夢みるアドレセンス)|肘井美佳|仁科あい(2016ホラー秘宝イメージガール)
2016年/日本/76分

・『The Room』 新作・日本初上映

世界で活躍する俳優、尚玄がプロデュースを務めたシチュエーション・ホラー。日本とアメリカで遠距離恋愛中のカップルが、スカイプで仲良く会話を楽しんでいると、彼女の部屋に怪異現象が起こり始めて・・・。
監督:デビッド・シン
プロデューサー:尚玄
出演:尚玄|伊藤歩
2016年/日本/83分

・『バニー・ザ・キラー』 新作・日本初上映

『ムカデ人間』『Mr.タスク』に続く、人体改造動物ホラー。雪山の小屋に旅行に来た男女が、男性器をおっ立てたウサギ人間に襲われる! お下品なネタ満載のスプラッター。
監督:ヨーナス・マッコネン
2015年/フィンランド/88分

・『サウスバウンド』 新作・日本初上映

ある荒野の街道で起きる、様々な怪異の連鎖を描くオムニバス・ホラー。謎の怪物、カルト教団、殺人鬼、狂人一家・・・別々の恐怖がやがて一つの物語につながっていく。
監督:ロクサーヌ・ベンジャミン|デヴィッド・ブルックナー|パトリック・ホーバス|レイディオ・サイレンス
2015年/アメリカ/89分

・「フランク・ヘネンロッター監督特集」

『バスケットケース』 
『バスケットケース2』
『バスケットケース3』

・「ハーシェル・ゴードン・ルイス監督特集」

『血の祝祭日』
『2000人の狂人』
『カラー・ミー・ブラッド・レッド』
『血の魔術師』
『ゴア・ゴア・ガールズ』

・『ヘル・レイザー』
監督・原作・脚本:クライヴ・バーカー

・『ヘルレイザー2』
監督:トニー・ランデル

・『ヘルレイザー3』
監督:アンソニー・ヒコックス

・『ABC・オブ・デス2』
監督:大畑創ほか

・『へんげ』
監督:大畑創 

・『ゾンビデオ』
監督:村上賢司

・『口裂け女 in L.A.』
監督:比呂啓|廣瀬陽|小川和也|曽根剛

・『いま、殺りにゆきます』
監督:千葉誠治

・『ブラインド』
監督:アン・サンフン

・『ラブド・ワンズ』
監督:ショーン・バイルン


Facebookでコメントする!

Return Top