ホラサスDAYS

【ノォォォ】映画『ノック・ノック』キアヌの悲鳴がこだまする特報解禁

ノック・ノック キアヌ・リーブス
皆さま、ご覧ください。こんなに不安げな表情をしたキアヌ・リーブスを、今までに見たことがあったでしょうか・・・・・・。キアヌが不安そうなのは誰のせい? そう、とってもセクシーな2人の美女のせいです。

『ホステル』『グリーン・インフェルノ』のイーライ・ロス監督最新作、あのキアヌ・リーブスが美女たちに理不尽なまでの暴力を振るわれてしまうという前代未聞のスリラー『ノック・ノック』が、6月11日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開となります。

この度、本作の特報映像が解禁となりましたので、お届けしてまいりましょう。

『ノック・ノック』のあらすじは?


家族とともに、平和で理想的な生活を送っている良き父親エヴァン。ある週末、エヴァンは自宅で1人留守番をすることになる。

その夜、自宅のドアをノックする音がしエヴァンがおそるおそる扉を開けると、そこには雨でずぶ濡れになったセクシーな2人の美女の姿が。暖をとるようにと彼女たちを家に招き入れるエヴァンだったが、それは破滅への第一歩だった・・・・・・。

誘惑に負けたエヴァンは、2人と夢のような一夜を過ごす。しかし状況は一変! エヴァンを待ち受けていたのは、彼女たちによる理不尽なまでの破壊と暴力の連続だったのだ。果たして、エヴァンの運命は? そして、彼女たちの正体とは?


キアヌの悲鳴がこだまする


さて、お待たせいたしました。解禁ホヤホヤの特報映像をお届けいたしましょう。

愛犬を抱きかかえ家族を見送る幸せいっぱいのキアヌ、突然の訪問者に不安げなキアヌ・・・、そしてラストにこだまする「ノォォォォォォォォ!」というキアヌの悲鳴を、じっくりとご覧くださいませ。


▼この扉、開ける? 開けない?



映画『ノック・ノック』は、6月11日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開です。続報をお楽しみに。

監督:イーライ・ロス
脚本:イーライ・ロス|ギレルモ・アモエド|ニコラス・ロペス  
      
出演:キアヌ・リーブス|ロレンツァ・イッツォ|アナ・デ・アルマスほか
2015/アメリカ/99分/シネスコ/デジタル/原題:Knock Knock/R-15

STORY
家族思いの献身的な父親・エヴァン(キアヌ・リーブス)は週末に仕事の都合で一人留守番をすることになる。その夜、ドアをノックする音がし、開けるとそこには雨でずぶ濡れになった二人の美女が立っていた。ジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)と名乗る二人は道に迷ってしまったため助けを求めていた。彼女たちに暖をとるように招き入れるエヴァンだったが、それは破滅の道への第一歩だったー。
配給:日活/東京テアトル
© 2014 Camp Grey Productions LLC

Facebookでコメントする!

Return Top