ホラサスDAYS

心霊映画のランキングをご紹介!

ホラー映画 サイト

みんなが好きな心霊映画ベスト3発表!


今回は、日本人好みの、じと〜っと怖い心霊映画を、ランキング形式でベスト3でまとめてみます。どの作品も、必ず一度はビクッと驚いたり、冷や汗が出るほど怖くなるはずです。心霊映画は、好き嫌いがハッキリ分かれやすいジャンルです。心霊映画として、一般的に人気のある有名ホラー映画でも、作品の口コミや評価は、意外と低めだったりします。今回特集する心霊映画ランキング中で、皆さんのお好みに合うものがあれば幸いです。

ランキング第3位「学校の怪談」


「学校の怪談」は、日本の人気映画シリーズです。日本民話の会のコミックが原作ですが、内容はほぼオリジナルです。田舎の学校で起こる心霊現象を描いた作品です。ホラーというよりは、ファンタジー要素も含まれており、お子様でも楽しめるアドベンチャー映画のようになっています。子ども向けに意識した趣になっているのですが、ノスタルジックな雰囲気は、大人の方からも好評です。

ランキング第2位「リング」


「リング」は、呪いのビデオを巡って展開する恐怖を描いた、現代ホラー映画です。メガホンをとるのは、「暗殺の街」の中田秀夫監督です。鈴木光司による同名ベストセラー小説を、「暗殺の街」の高橋洋が脚色しました。撮影を同じく「暗殺の街」の林淳一郎が担当しています。主演を務めるのは、松嶋菜々子と真田広之です。迫真の演技に注目です!

ランキング第1位 「ポルターガイスト」


これぞ、心霊映画の代表格とも言えるのではないでしょうか。心霊がいっぱい出てくる出てくる!超常現象にみまわれた平凡な一家の恐怖とパニックを描いた映画です。

Facebookでコメントする!

Return Top